中野島原人(自称)の鉄道趣味の部屋

3月は更新頻度高くなるかも

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

車両紹介 ~205系ナハ5編成~

こんにちは、中野島原人です。

19日に最近買った模型をざっと紹介しましたが、ネタが無くなってきたので今回はそれを少し詳しくいこうかと←
取り上げるのはKATOの南武線205系です。


205系南武線色 6両セット[10-447]
s_IMG_23037.jpg
秋葉原のリバティー11号店にて24000円で売ってるのを見つけて即購入。最近は全然出回らず、かつ再販も掛かる様子がないので高くても買っちゃいましたw
目立つ加工としてはパンタ交換ですね。


クハ205-100
s_IMG_23020.jpg
1号車です。室内灯はKATOの純正品を使ってます。白色のものにカラープリズム入れると結構それっぽい色になります。


モハ205-270
s_IMG_23023.jpg
2号車です。冷却風取り入れ口(1・4番ドアの左上)には墨入れしました。これはあとのモハ3両も同じです。


モハ204-270
s_IMG_23025.jpg
3号車です。モーター組み込み車で、走りは全く問題なしでした!


モハ205-271
s_IMG_23026.jpg
4号車です。弱冷房車で、それのステッカーはシールで再現だったので自分で貼りました。


モハ204-271
s_IMG_23028.jpg
5号車です。床下機器の並びが211系のものと同じなんですよねえ…。KATOの205って床下は211の流用なんですよね。いつか変更したいものです。


クハ204-100
s_IMG_23030.jpg
6号車です。KATOの205って室内灯入れれば一応方向幕の部分も光るんですねーw


s_IMG_23035.jpg
モハ205が搭載するシングルアームパンタ。TOMIXの品番0255[PS33D]を使いました。ただしパンタに付いてた避雷器取り付け部は切り取ってます。避雷器の場所は変わってないのでね。


s_IMG_19547.jpg
クーラーには墨入れをしてあります。墨入れしてない方(左)と比べると違いが一目瞭然ですね。


s_IMG_19552.jpg

s_IMG_19551.jpg
前面の運番表示や行き先幕のシールは10-1341に付属するものを使いました。ただこのシールの行き先幕の文字が大きめなのが気になりますね…(汗


以上です。ではノシ
スポンサーサイト

| 車両紹介 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車両紹介 ~EF66 116&コキ100系列Part.1~

こんばんは、中野島原人です。

今日は夜勤明けで5764レに充当されたPF2139を撮りに行ってたんですが、設定ミスったり入線に間に合わなかったりとさんざんな結果に終わったので、それについては更新せず模型ネタで行こうと思います。まあどうせこれから3~4年は安泰だし大丈夫…なはず(

今回の模型ネタは車両紹介です。
前回の金太鉄道の運転会の時に出てきた66サメと、たくさんあるのにそんなに紹介できてなかったコキ100系列を紹介していきたいと思います。コキ100系列は両数が多いので、今回はPart.1として12両紹介します。この先もコキ100系列が出てくるときは12両ずつの紹介になるかと。以前紹介した奴も再度紹介するので、出てくるのが2回目という車両も居るかと思いますがそこは気にしないでください。


EF66 116
s_IMG_19627.jpg
TOMIX品番9129を中古で購入しました。
前のユーザーが基本的な付属品を取り付けてくれてたので手間が省けた…と思いきや、ナンバーを付ける際に使ったと思われるボンドがはみ出しまくって目も当てられなかったので、いったんナンバーを剥がして違う番号に替えました。
加工としては恒例の連結器短縮TN化と各部色差しぐらいです。この車両からパンタのすり板に銅色を差してみました。なかなかそれっぽくなりますねえ。
サメは1両居ればいろいろ牽けるので、今度はタキとか牽かせてみようかと思います。


コキ100系列Part.1(コキ104/106/107)
s_IMG_19630.jpg
Part.1で紹介するコキ100系列は以下の通りです。( )内の数字は、同一車番内での掲載順番です。
積荷はデッキ側から記載します。
コキ104-2426(1)
コキ106-40
コキ106-42
コキ106-57
コキ106-68
コキ106-342
コキ106-421(1)
コキ106-572
コキ106-674
コキ106-685
コキ107-74(1)
コキ107-151

コキ106が9両居ますが、なんだかんだで車番が全部違うことに自分で驚きましたw


コキ104-2426(1)
s_IMG_19648.jpg
19D-30354
19D-30806
-
19D-30806
19D-30354
TOMIXの品番2778を購入しました。コキ104は十数両持ってますが、その内1両を除いた車両が全て2426号なんですよねえ。インレタは買ったので、その内車番を変えていきたいです。


コキ106-40
s_IMG_19649.jpg
20B-70
19D-30354
19D-23659
19B-2897R
19D-30806
TOMIXの品番2769を購入し車番を変えました。車体にのみウェザリング施工済みです。
真ん中の19D-23659はKATO製のコンテナですが、KATOの19Dはなぜかスケールが小さいんですよねえ。こうして積むと隙間が結構目立ちます。


コキ106-42
s_IMG_19650.jpg
19D-30354
19D-30806
19D-30354
19D-30806
19D-30806
TOMIXの品番2769を購入し車番を変えました。ウェザリング施工済みです。
19Dが再販されるたびにまとめて買うので、最近は19D満載のコキが多くなってきてます。


コキ106-57
s_IMG_19651.jpg
19D-30354
19D-20521
UR18A-10263
19F-6142
19D-30354
KATOの品番10-245を購入し車番を変えました。車番は"572"の1の位の数字を消しただけというお手軽加工ですw


コキ106-68
s_IMG_19653.jpg
19D-20521
-
19D-15483
-
20C-408
KATOの品番10-245を購入し車番を変えました。57と同じ車番変更をしてます。写真右側の20C-408がよくツメから外れて困ってます。KATOのコキにTOMIXのコンテナは種類によって相性が悪いです。


コキ106-342
s_IMG_19657.jpg
19B-1385
19D-20521
19B-2775
19F-6142
19D-30806
TOMIXの品番2768を購入しました。青いコキ106というのは私自身本物をそんなに見たことが無いので違和感を覚えます。現在では青いコキ106は1両も居ませんしね。


コキ106-421(1)
s_IMG_19659.jpg
19D-30354
-
19D-30806
-
19D-20521
TOMIXの品番2769を購入しました。富のコキ106(グレー)はこの状態が純正ですね。


コキ106-572
s_IMG_19661.jpg
19D-33685
19D-20521
19D-20521
19D-30354
19D-30354
KATOの品番10-245を購入しました。オール19D積載ですが、1個だけ自己主張が激しい奴が居ますねw


コキ106-674
s_IMG_19665.jpg
UR18A-10263
19D-30354
UR19A-16010
19D-11952
19D-15483
TOMIXの品番8703を購入しました。最近富が出したテールライト付きのコキ106です。車高が若干高いこと以外は良く出来ていると思います!


コキ106-685
s_IMG_19667.jpg
19D-30354
UR18A-10015
-
19D-30806
19D-20521
KATOの品番10-245を購入しました。デッキ側の台車のビスが折損したので、こっちの台車はビス止めしておらず車体が載ってるだけになってます。その内ビス買ってこないとですね。


コキ107-74(1)
s_IMG_19668.jpg
UR19A-16176
UR19A-10251
19F-6142
20B-70
19B-46
TOMIXの品番2753を中古で購入しました。
ジャンクで買ったやつで、購入時はすでに赤色反射板が付いてる状態の空コキで1000円でした。なかなかにお買い得だったですw
赤色反射板のエンドは最後尾が多いので、連結器はKATOナックルにしました。


コキ107-151
s_IMG_19669.jpg
19D-20521
19D-30354
-
19D-20521
19D-20521
TOMIXの品番92965を購入して手に入れました。機関車との連結に対応させるため、デッキ側連結器をシンキョーにしてます。


s_IMG_19676-1.jpg
最近買った富のキンタ3次型と一緒に5097レを再現!
本物は20両近い編成ですが、場所の都合で9両で…(汗


以上です。ではノシ

| 車両紹介 | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車両紹介 ~12・14系[スーパーエクスプレスレインボー]~

こんばんは、中野島原人です。

かなーり久しぶりの模型ネタですよぉ!
運転会を12日に控え、いろいろな車両の整備を行っているところです。今回は持っていく車両でちょうど整備が終了した12・14系スーパーエクスプレスレインボー(以下SER)の紹介とまいりましょう!


s_IMG_18231.jpg
KATOの品番10-306を購入しました。
加工としては付属のシール貼り付け・スロフ先頭部のカプラーをボディマウントTNカプラー化・色差しぐらいです。


s_IMG_18229.jpg
ヘッドマークのライトの色、流石にこれはちょっと…
なんとかしてLEDを交換したいところですが、私にそんな技術ないのでしばらくお預けですかね。


スロフ14 705
s_IMG_18234.jpg
1号車、パノラマグリーンカーです。実車の種車はスハフ14 55です。
なんか親がこの車両乗ったことあるみたいなんですよね。この展望席からの眺めとか最高だったんでしょうねえ…!


オロ14 714
s_IMG_18235.jpg
2号車、グリーンカーです。実車の種車はオハ14 194です。
なんか実車は客室のど真ん中にミニステージがあるらしいですね。車両の中にステージ作るってすごいなw


オロ14 713
s_IMG_18237.jpg
3号車、コンパートメントカーです。実車の種車はオハ14 193です。
個室は個別に冷暖房の制御ができたみたいです。なんかすごいハイスペックな車内設備がいろいろ盛り込まれててすごいですねえ。


オロ12 715
s_IMG_18240.jpg
4号車、イベントカーです。実車の種車はオハ12 371です。なぜか編成中この車両だけが12系からの改造なんですよねえ。
屋根に突き出たハイルーフ風の天窓が目を引きますね。なんか検測車でこんなの居たようなw


オロ14 712
s_IMG_18242.jpg
5号車、コンパートメントカーです。実車の種車はオハ14 192です。
オロ14 713とは色の塗り方が異なります。編成が固定な上、塗装が編成全体に渡るストライプなので、オロ14は中身が同じでも外の塗り分けが違う車両が出てきます。


オロ14 711
s_IMG_18243.jpg
6号車、グリーンカーです。実車の種車はオハ14 191です。
オロ14 714と基本的に同一ですが、これもまた塗り分けが違います。


スロフ14 706
s_IMG_18245.jpg
7号車、パノラマグリーンカーです。実車の種車はスハフ14 56です。
スロフ14に関しては塗り分けなども同じで、製品で車番以外に違いを見分ける点はあるか言われれば、室内の座席の色が違うので見分けが一応つきます。
ただこの色が本物と同じだったかどうかは分かりませんw


以上です。近いうちにもう1記事車両紹介ネタで更新したいと思います。
ではノシ

| 車両紹介 | 20:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車両紹介 ~マニ50 2191~

こんばんは、中野島原人です。

最近卒業制作で忙しくて更新がおろそかになってましたねえ。
今日も時間がそんなに無いので、とりあえず昨日購入した模型の紹介をしておきます。


マニ50 2191
s_IMG_6226.jpg
TOMIXの品番2512を購入しました。昔走っていた尾久~品川間の客車回送兼試運転通称オクシナ回送(品川行き:回1541レ~回4540レ、尾久行き:回4541レ~回1540レ)を再現するべく購入しました。
機関車+マニ50という編成が結構見られたようで。
加工としては、付属のインレタ貼りつけ・トイレ流し管取り付け・連結器のボディマウントTN化です。後日トイレ窓を白くします。


s_IMG_6225.jpg
こんな感じで尾久~品川を行ったり来たりしていたそうです。まあマニが付かない時も結構あったようですが…(汗


以上です。ではノシ

| 車両紹介 | 21:18 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車両紹介 ~EF64 1046・EF65 57&1127~

こんばんは、中野島原人です。

今月3日にアキバへ買い物に出掛けた際、Nの機関車を3両購入しました。
去年の終わりごろに買ったスーパーエクスプレスレインボーの紹介がまだですが、こっちの紹介の方が楽なので先にやっちゃいます(爆


EF64 1046
s_DSCF25852.jpg
TOMIXの品番9131を購入しました。
アキバポポンにて、パンタ破損のために税込み4400円で売ってたのを発見。中身を見させてもらうと、ただ単に部品が外れてただけで簡単に治りました。ですが壊れてたのは事実なので、値段はそのままで新品同然のものを安く買えたことになりますねw

新品同然だったため、付属品は未使用でした。なのでそれは全て取り付けて、作業灯・台車ステップ・パンタのヒンジ部分に色差しを行いました。その内パンタのホーンにも色差しを行うつもりです。
既に持ってるもう1両のヒロコー、1047号機は1エンド側のみナックルカプラーですが、今回購入の1046号機は両エンドともTNにしました。

s_DSCF25874.jpg
篠ノ井4重単を原色とヒロコーのみで再現。なんて豪華な編成なんだ…w
以前はこんな編成があったんでしょうか。ちなみに今年は88レのスジで篠ノ井~南松本を前から1015+1045+1006+1020の編成で走ったようです。1両だけ原色が混じってましたね。


EF65 57&EF65 1127
s_DSCF25831.jpg
TOMIXの品番92964を購入しました。
アキバにあるチャンスセンター(私がそう呼んでるだけです。宝くじ売り場じゃないよw)ことリバティー11号店にて、税込み16800円で売ってるのを見つけて買いました。


EF65 57
s_DSCF25844.jpg
上級者向け部品と製造銘板のみ未装着でした。というわけでそれらをしっかり取り付けて、台車ステップに色差しと1エンド側スカートにジャンパ線取り付けを行いました。
ジャンパ線は1本だけだったので楽だから付けただけですw


EF65 1127
s_DSCF25843.jpg
以前からずっと欲しかった1127を入手できた時の感動はひとしおでしたよw
57号機と初期状態が同じだったので、スカート以外は同じような加工をしました。あと気になったのが、側面ナンバープレート2つの内1つの文字が掠れて読めなくなっていたので、Bトレのナンバーを使って修復しました。書体が少し違うのですが、まあ許容範囲です。


s_DSCF25847.jpg
64と65の広島更新の並びです。いやホントにカラシ色の扉が目立ちますねw


以上です。ではノシ

| 車両紹介 | 21:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT