| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GW北海道遠征13 6・7日目:こんなところにモアイ像・遠征の終わり

こんにちは、中野島原人です。
久々の予約投稿以外での1日2件更新ですぞー

やっっっっっっと去年のGW分の遠征記が書き終わりました…
まさか1年近く掛かることになるとは自分でも予想だにしてませんでしたw
さて、13では交通資料館を後にしてからの6日目と翌日の最終日の様子をば。


s_IMG_57424.jpg
試単1191レ DE10 1691[旭]  2016.5.3 11:47 札幌駅4番線にて
苗穂入場を狙いましたがこちらは単機。この日の午後は墓参りに行くので出場は撮れませんでした。
ちなみに出場にはマヤが付いてたとか。行けない日に限ってそういうネタなのが来るんだよなあ…(泣


s_IMG_57434.jpg
2018M 789系サウHL-1003編成 L特急「スーパーカムイ18号」
12:22 平和駅2番線にて
当時はまだスーパーカムイでした。L特急という呼称も無くなりましたね。


s_IMG_57438.jpg

s_IMG_57439.jpg
61D キハ183系苗穂車4両 特急「サロベツ」 12:38 平和駅1番線にて
この遠征でギリギリ撮れたサロベツの増結運転です!
思えばこの時がスラントサロベツ自身最後のカットでした。これを撮ったら家族と合流、墓参りへGO。


s_IMG_57509.jpg
墓参りのために家族で滝野霊園へ。ここの名物モアイ像ですwww
霊園にモアイ像というシュールな光景。一体何の意図があってこれを設置したのか…


s_IMG_57491.jpg

s_IMG_57500.jpg
中央バスは地下鉄南北線の真駒内駅からここの霊園まで無料シャトルバスを運行しています。


s_IMG_57521.jpg
なんと野生のうさぎが出てきましたw
モアイ像やらどデカイ大仏やらいろんなものがありますが、こういうのも居るんですねえ…。


s_IMG_57524-1.jpg
3933M 721系サウF-4202編成+F-4102編成 快速「エアポート161号」
16:25 西の里信号所にて
墓参り終了後は一旦祖母宅へ帰宅し再出撃、西の里信号所へ出向いて臨時北斗を狙いに来ました。


s_IMG_57563-1.jpg
8031D キハ283系札幌車5両 特急「北斗91号」 16:42
列車名表示に北斗を出すキハ283系はそんなに見られないのでレアですね。最近だと今年3月下旬に運転されたようですが、その時は列番は8021Dでした。


s_IMG_57578.jpg
3952M 721系サウF-3123編成+F-3222編成 快速「エアポート164号」
16:51 西の里信号所付近の東1号線踏切にて
愛車登場!
この辺りの定番アングルは下り列車(札幌方面)の方ですが、上り列車も踏切から撮ることができます。


s_IMG_57580.jpg
東1号線踏切。踏切の奥にサイクリングロードがありますが、それが千歳線の旧線です。
この辺りから旧線と新線が分かれ始めるんですね。


s_IMG_57589.jpg
新15 札幌200/か37-59[537-4969]
最終日。関東へ帰る日なのでこの日はほどんど撮り鉄はしませんでした。
その代わり(?)帰りに乗ったバスを流し撮り。


s_IMG_57594.jpg

s_IMG_57597.jpg
イオンカテプリ新さっぽろ店地下3階にあるラーメン屋"醤油屋本店"で昼食をとりました。写真はしょうゆらーめんセット(738円)です。
今年3月の全館リニューアルオープンで写真よりも雰囲気が変わりましたが、味は変わらずとてもおいしいです!


これにてGW北海道遠征は完結!長いこと放置しててスンマセン…(汗
さて、近いうちに今月行った北海道遠征の記事も書き始めたいと思います。
ではノシ
スポンサーサイト

| 旅行/遠征記 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GW北海道遠征12 6日目:交通資料館に行ってみた(後編)

こんにちは、中野島原人です。

「ブログを放置する日々が続いちゃってます。
結局1月は3件しか更新できず…。でもまあこれからも細々とやっていきますんでよろしくお願いします~。

今回は遠征記カテゴリです。同カテゴリの更新は去年8月10日以来約半年振りになります。
更新が途切れていた去年のGW北海道旅行の記事がやっとこさ出ますw」

↑…この記事を更新しようかと目に飛び込んできた文章がこれでしたw
今年の1月30日にこの記事の上記の部分までは作ってみたいで、それから3か月近く放置してました(爆
次の遠征記もあるので、さっさと更新したいと思います。ちなみに去年のGW分は次の13で完結になります。
今回は11の続き、札幌市交通局鉄道資料館の屋外車両展示を見て回るところからです。


s_IMG_57352.jpg
札幌市高速電車第4次試験車の通称"すずかけ"です。バリバリ試験車の風貌ですねw
見掛けもすごいですが、最高速度も意外とすごいです。これでも70km/h出せるそうで。


s_IMG_57353.jpg
台車を見ます。横向きに付いているタイヤは案内軌条を挟むためのものです。


s_IMG_57355.jpg
白い円柱状のものがモーター(K3-1150A形)です。なんだかすごいところに付いてますね。


s_IMG_57365.jpg

s_IMG_57363.jpg

s_IMG_57366.jpg
Tc1形Tc1号です。連結車というラッシュ時対応車両で、M100形M101と組んで動いてました。その様子から親子電車と呼ばれていたそうです。車内を見ても、ラッシュ対応用車両という雰囲気があるような気がします。
1970年に親子が解消され、M100形はワンマン化改造を施されました。M100形M101は今も現役で動いてますが、Tc1は1971年10月に廃車されました。
余談ですがこのTc1、一応モーター(40kw×1)を積んでます。


s_IMG_57367.jpg
D1040形D1041号です。札幌市交通局は日本で唯一のディーゼル路面電車が走っていた路線ですが、この形式はその一族の最後の形式でした。
1964年、当時は一部区間で非電化だった鉄北線という路線があり、その路線の輸送力増強のため2両が新製されました。ただ鉄北線の電化が1967年で終了したため、1971年10月にわずか7年という短命で廃車されてしまいました。


s_IMG_57374.jpg
白い箱がディーゼルエンジン(出力…130PS)です。路面電車でディーゼルというのも珍しいですが、空気ばね台車装備というもの珍しいような。


s_IMG_57376.jpg
ブルーム式除雪気動車DSB1形DSB1号です。DSBはDiesel Snow Broomの略で、前述のD1041と同じくこの車両も鉄北線へ投入、非電化区間の除雪を行っていました。


s_IMG_57386.jpg
ブルーム式除雪気動車雪1形雪8号です。1949年に電動客車40形という車両を改造して生まれた車両で、現役の札幌市電ササラ電車はこの形式の車両を鋼体化改造した車両です。写真の雪8号は鋼体化改造されることなく1971年10月に廃車されたものです。
ちなみに雪が降らない時期のササラ電車は休車扱いになります。


s_IMG_57388.jpg
1000形です。地下鉄車両では営業用としての最初の形式です。一部は後継の2000形に編入されて活躍した車両も結構居ました。


s_IMG_57392.jpg
札幌市高速電車第3次試験車の通称"はるにれ"です。ディーゼル駆動なので、見た目と併せてほとんどバスと言っても間違いではないようなw


他にもいろいろ撮りましたが全部載せると長くなるのでこの辺りで。
次回の13で完結です!ではノシ

| 旅行/遠征記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千葉へプチ旅行 後編[いすみ鉄道と成勝運用を撮る]


こんばんは、中野島原人です。

前回の続きですハイ。
ポッポの丘を堪能した後、いすみ鉄道の急行を撮りたいと沿線へ繰り出しました。ポッポの丘へ向かう途中に良さげな場所があったのでそこで撮ることに。


s_IMG_51522-1.jpg
105D いすみ鉄道キハ52 125+キハ28 2346 「急行3号」
2017.2.5 14:24 上総中川駅~城見ヶ丘駅間にて
非常に良いッ!!!
一眼買ってからいすみは初訪問でした。今度は晴れた日に撮ったり乗ったりしたいです。


s_IMG_51528.jpg
キハ52 125です。1965.10.20に新潟鉄工所にて落成しました。
新製配置は長野機関区で、その後は七尾機関区(1971.3.31)→富山第一機関区(1972.3.31)→敦賀第一機関区(1975.3.31)→敦賀機関区(1985.3.14改称)→敦賀運転所(1987.4.1改称)→富山運転所(1988.4.1)→敦賀運転所(1990.4.1)→越前大野鉄道部(1992.4.1)→富山運転所(1993.4.1)→福井地域鉄道部(1995.10.1改称)→北陸地域鉄道部(1996.4.1)→富山地域鉄道部(2009.6.1改称)と転属し、2010年10月に引退。2011年4月29日からいすみ鉄道で再始動しています。
現在のこの首都圏色(通称タラコ色)は2014年3月からで、いすみ鉄道での運行開始から2014年2月頃までは国鉄一般色でした。


s_IMG_51531.jpg
こちらはキハ28 2346です。1964.4.15に帝國車輛工業にてキハ28 346として落成しました。1972.7.31に後藤工場にて4VK発電装置&冷房搭載改造を行ってキハ28 2346となりました。
新製配置は米子機関区で、その後は新潟機関区(1964.5.24)→千葉気動車区(1964.7.14)→米子機関区(1964.9.17)→七尾機関区(1985)→富山運転所(1991.**.**)→高岡鉄道部(1996.**.**)→小浜鉄道部(2000.**.**)→高岡鉄道部(2003.**.**)→富山鉄道部(2007.**.**)と転属し、引退後2012年10月11日にいすみ鉄道へ搬入。再度整備を行って2013年3月9日から営業運転を開始しています。


s_IMG_51546.jpg

s_IMG_51549.jpg
105D いすみ鉄道キハ52 125+キハ28 2346 「急行3号」
14:35 小谷松駅~大多喜駅間にて
車なので追っかけ。大多喜城バックに撮れる場所でもう1発いただきました!
通過2~3分前に着いてこれだけ撮れればいい方ですね。一応水鏡も撮れてたり。


s_IMG_51553.jpg

s_IMG_51554.jpg
大多喜駅近くのコンビニの辺りで一休みしてた時、たまたま踏切の遮断機が置かれている建物を発見。房総中央鉄道館という場所だったようで、入館料は200円です。
写真のようなレイアウトがあり、車両を持って来れば入館料だけで走らせられるとのこと。結構大きめのレイアウトなので、走らせ甲斐はありそう?


s_IMG_51552.jpg
鉄道むすめの「柴口このみ」です。横浜シーサイドラインの鉄むすなんですけど、その子がなぜここに…?


s_IMG_51569.jpg
房総中央鉄道館という思わぬ鉄なスポットを楽しんだ後は国吉駅へ。保存されているキハ30や急行列車を目的にやってきました。
自分たちが到着すると既に急行列車は到着していました。構内踏切から正面を1枚。


s_IMG_51561.jpg
67D いすみ鉄道いすみ350型いすみ351  15:47 国吉駅にて
急行と交換するのは国鉄(JR)キハ20系と似た顔つきのいすみ350型。キハ52などと並んだ時に見栄えのする車両がいいと鳥塚社長は考えたようで。なかなか粋なことしてくれますね…!


s_IMG_51574.jpg
106D いすみ鉄道キハ28 2346+キハ52 125 「急行4号」 15:48
上り列車なのでキハ28先頭ですね。残念ながら停車中は無灯火でした…


s_IMG_51583-1.jpg

s_IMG_51586-1.jpg

s_IMG_51594-1.jpg
出発は流しで。帰ってからPCで画像確認したら思ってた以上に決まってて嬉しかったです!
キハ52のテールライト点灯状態は渋くて好きですねぇ。


s_IMG_51576.jpg
腕木式信号機がこんな風にして立ってるところってもう数えるほどしか無かったりして。
国吉駅にて保存されているキハ30 62と共に。後でもう少し近づいて撮影します。


s_IMG_51602.jpg
66D いすみ鉄道キハ20 1303  16:10
形式はキハ20となっていて、車体構造や走り装置はいすみ350型とほぼ同一ですが、いすみ350型とは座席がクロスシートだったりトイレが付いていたりという違いがあります。


s_IMG_51603.jpg
構内踏切から面縦。よく見ると前照灯ケースがさっき撮ったいすみ351とは異なってます。こっちの方がより国鉄キハ20系列に近いですね。


s_IMG_51616.jpg
出発は流し撮り~。キハ52やキハ28とは併結できないでしょうが、駅構内で連結展示とかしてくれれば結構良さげな感じになりそうなものですがね。


s_IMG_51625.jpg

s_IMG_51626.jpg
キハ30 62です。1966.2.16に日本車輌にて落成し新製配置は勝浦機関区、その後は茅ケ崎機関区を経て木更津機関区(現幕張車両センター木更津派出)へ転属して久留里線で活躍し引退しました。
現在は国吉駅にて保存されていますが、静態ではなく動態です。保安装置を付ければ本線を走れるまでに回復しているそうで。
いずれ車籍を復活させて走らせる計画があるそうですね。


s_IMG_51627.jpg
またまた腕木式信号機と一緒に。こちら側の方向幕は[大原-上総中野]になってますね。


s_IMG_51640-1.jpg
大原から急行が折り返してきました。この時点で結構暗くなってたので流し撮りで。キハ52の汚れ方が渋くて最高ですね!


s_IMG_51648.jpg

s_IMG_51651.jpg
107D いすみ鉄道キハ52 125+キハ28 2346 「急行5号」 16:51
停車時間が3分かつ暗かったので4号での無灯火というのは避けられました。キハ52側から見ると急行列車というよりはローカル線の普通列車の雰囲気がすごいです。


s_IMG_51649.jpg
面縦もバッチリいただきました♪
出発は動画を撮りましたが、ピントが死んでたのが心残りです…。今度来るときは菜の花や桜が咲いてる時期に来てみたいものです。
これにていすみ鉄道の撮影は終了。なかなかの収穫で満足です。お次は東京発京葉線経由成東行きと勝浦行きの分割運用、通称成勝運用を撮影しに誉田駅へ。


s_IMG_51655.jpg
284M 209系マリC401編成+C408編成  18:23 誉田駅にて

s_IMG_51663.jpg
286M 209系マリC420編成  18:41
同行した友人が房総の209を撮りたいとのことで、早めに誉田駅へ出向いて練習がてらに。


s_IMG_51672.jpg
手前側:4983A E233系ケヨF51編成
奥側:4883A E233系ケヨ551編成  19:04
成勝運用のお出まし~。分割編成のトップナンバーが充当でした。見えにくいですが、成東の前面単独表示はこの運用でしか見られません!


s_IMG_51677.jpg
成東行きが先に出発したあと、6両単独でも撮影。こちらはまだ快速運転なので表示もそうなっています。


s_IMG_51680.jpg
対向電の209がやってきて、うまい具合に表示が見えるようになりましたw


s_IMG_51682.jpg
4882F E217系クラY-134編成+Y-31編成  19:20
〆は217の快速で。この形式がフル編成で来るということもあって、もちろん15両対応ホームになっています。圧倒的に4・6両が多い路線ですがね(


これにて千葉へのプチ旅行は終了!
同行した友人氏御二方、お疲れ様&ありがとうございました!
ではノシ

| 旅行/遠征記 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千葉へプチ旅行 前編[ポッポの丘に行ってみた!]

こんばんは、中野島原人です。

今日は仕事が早く終わったので18時半ごろからチマチマ記事作ってました。
先日会社の同期と一緒に車で千葉県へ出向き、いすみポッポの丘といすみ鉄道を撮りに行ってきました。前編の今回はポッポの丘編です。
連日の残業でストレスが溜まっていた中での鉄分補給はこれまた最高でしたよ~!


s_IMG_51338-1.jpg
3115レ 京王8000系8712F  2017.2.5 9:56 桜上水駅にて
布田駅集合からの車で行くことになってたので、待ち合わせより少し早めに行って京王を撮影。分割形態の8000もだいぶ少なくなってきました。


s_IMG_51344-1.jpg
2809レ 都営10-300R形10-330F  9:59
被りが危なかったですが無事回収。遂にファイナルランのステッカーが掲出されました。今日(2017.2.11)も運用に入っていたみたいですが、明日はどうかな…?
LEDはもう知らん←


s_IMG_51360.jpg

s_IMG_51356.jpg
撮って乗って2度おいしいw
八幡山駅での通過退避時間を利用してこの形式らしい写真を撮ってみました。んでこれに乗ってつつじヶ丘へ、そこから各停で布田へ行き友人と合流。一路ポッポの丘へGO~


s_IMG_51370.jpg
さてもうすぐ着くぞ~というところで遠くを見てみれば急にその姿を現しましたw
絶壁にカラフルな車両たちというのはなんともすごい絵面w


s_IMG_51376.jpg
駐車場で車を降りて高台の方へ。これまた絶壁にDE10が…と思ったら色がなんかおかしい。


s_IMG_51377.jpg
oh…
DE10 30です。補修工事かなんかやってたみたいで、一部塗装が剥がされて斑になってました。この前行った碓氷峠鉄道文化むらのEF80みたいな。


s_IMG_51379.jpg
カマ次位の客車はオロネ24 2です。1973.8.28に日車にて落成、新製配置は向日町で、その後品川(1974年)→青森(1976年)→秋田(1980年)→青森(1987年)と転属。末期は寝台特急日本海で使用されていました。この前Nでさよなら銀河セットを購入した際、同じ形式の番号違いが入っていたためにちょっと愛着湧いたり(


s_IMG_51380.jpg

s_IMG_51381.jpg
ポッポの丘の名物と言っても過言ではないであろうこの並び。手前からクハ183-1527・クハ183-21・クハ111-2152・クハ111-1072です。Tc183-1527以外は全てカットモデルで、Tc111-1072の屋根上にはなぜかパンタが載ってましたwww


s_IMG_51388.jpg
幌付きの先頭車…最高っすなあw
コラそこ生首とか言わない


s_IMG_51391.jpg
絶賛補修中のDE10を側面から。今度訪れた際にはピカピカの姿を見てみたいものです。


s_IMG_51436.jpg
いすみ鉄道公式の地域応援キャラクター、「上総いすみ」です。こんなキャラ居るなんて知らなかったな…あとかわいい。
ポシェットのデザインがキハ52っていうのがまた"らしい"ですねw


s_IMG_51465.jpg
後ろにいる車両はいすみ鉄道いすみ200'形いすみ204です。上総いすみの服装はこの車両のデザインが元になってます。
この車両は現在カフェT・K・Gとして活躍中です。TKGの名の通り食べられるメニューには…↓


s_IMG_51445.jpg
卵(T)かけ(K)ご飯(G)でございます!詳しい値段は忘れましたが、たしか560円くらいだったような…?
とりあえずすんごい旨かったです(小並感


s_IMG_51447.jpg
TKGを食ったら見学再開。この車両は北陸鉄道石川線のモハ3750形モハ3752です。なんで北陸の車両がこんなところに…?


s_IMG_51450.jpg
銚子電気鉄道デハ700形デハ702です。元は近江鉄道のモハ51形として製造された車両で、もう1両のデハ701も同地にて保存されています。この塗装は1960年代の銚子電鉄標準塗装を再現したものだそうで。


s_IMG_51451.jpg
デハ702の車内に上総いすみが身に着けているキハ52ポシェットが!
ジャンパ連結器が紐で再現されてる辺り芸が細かいw


s_IMG_51455.jpg
キハ38 1です。廃車された当時の状態で残ってます。車内はギャラリーになっていて、絵や写真が展示されていました。
なんだかんだで現役時代も見てるんだよな私…


s_IMG_51459.jpg

s_IMG_51460.jpg
おおっとまたなんかのキャラクターが!
この子はポッポの丘のマスコットキャラクター、「下総おうみ」です。名前の由来は銚子電気鉄道700形701号を模していることから銚子電鉄が走る下総地域と、デハ700の前身である近江鉄道からとったものですね。
かわいいからなんでもいいや(


s_IMG_51461.jpg
加越能鉄道(万葉線)デ7000形デ7052です。保存されてる車両の関連性が全く無いとなかなかカオスですw
この車両は近くの農場の売店として活躍中です。


s_IMG_51462.jpg
JRコンテナ19B-2517Rです。2013年に一般用は全廃になっていて、最近は専らこんな風に倉庫としていろんなところで見掛けたりします。


s_IMG_51468.jpg
上総いすみと下総おうみの2ショット~。


s_IMG_51472.jpg
千葉都市モノレール1000系の台車です。懸垂式モノレールの台車は普段見る機会が無いのでなかなか興味深いです。
肝心な実車の全体写真は撮り忘れてました(爆


s_IMG_51473.jpg
くの字型になっている部品、おそらくパンタグラフ(この場合は集電靴?)でしょうね。


s_IMG_51477.jpg
下総おうみの夏服だそうで。これめっちゃかわいいな…!

s_IMG_51485-2.jpg

s_IMG_51490.jpg
写真の編成で園内の線路約50mを走ってました。車掌車は手前側からヨ8818+ヨ14157+ヨ14202+ヨ13959の順に連結されてます。ヨ8818のみヨ8000形、それ以外はヨ3500形ですね。
短い区間ではありますが、車掌車に乗ることができる貴重な体験ができます。


s_IMG_51492.jpg
キハ38の側窓から。緑のヨはたから号の車掌車を思い起こさせますね。


s_IMG_51504.jpg

s_IMG_51507.jpg
ヨを牽く機関車に乗ることも可能で、私はそっちに乗りましたw
機関車のデッキ部分から保存車も撮ってみたり。いやー気分は操車係です!


s_IMG_51497.jpg
営団400形454号です。これぞ丸ノ内線と言える赤い車体に白帯+サインウェーブが美しい~!
ちなみに100円で警笛3発鳴らせます。そういうところでお金を取っていかないといけない辺り、保存管理も大変ですね…(汗


今回はここまで。次回はいすみ鉄道&成勝運用誉田B編です!
ではノシ

| 旅行/遠征記 | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名古屋遠征記 Part.5 ~再びイナキヨ・夜の名古屋圏~

こんにちは、中野島原人です。

今回が名古屋遠征最終記事です。愛知機関区の観察を終えた私たちは、再度イナキヨ周辺に戻って撮影を再開。
お目当てはDD51の原色と重連列車です。


s_IMG_21535.jpg
75レ DD51 890[愛]+タキ14B  2016.8.4 15:55 稲沢駅~清洲駅間にて
おお、また890号機が。DD51は四日市・塩浜~稲沢・名古屋タが運用範囲なので、稲沢周辺では同じ番号の車両を数回撮影できる運用があります。


s_IMG_21544-1.jpg
5380レ DD51 853[愛]+タキ9B  16:11
順光で最高だったんですが、設定ミスって白飛びしたんで調整しました。が、なんかまだ変ですね…(泣
これはまた近いうちにリベンジに行かないとですね!!!(


s_IMG_21548.jpg

s_IMG_21551.jpg
右:8784レ EF64 1015[愛]+ホキ24B?
左:146F 313系カキY2編成  16:17
おおう、なんというかもはや天晴れ(混乱
まあこうして並び写真が撮れただけでも良い収穫だったかと。清洲駅ホームではガッツリやられたらしいですからね。


s_IMG_21555.jpg
8057レ EF66 121[吹]+コキ2*B  16:38
この列車熊本タ行きだったんですねー。良い光線の時間帯に来るので、今度はゼロロクで撮ってみたいです。


s_IMG_21558-1.jpg

s_IMG_21562.jpg
5885レ EF64 1010[愛]+EF64 1005[愛]+タキ9B  16:49
64重連2本目は牛乳パック同士のありふれた組み合わせでした。ただエンド揃いなのはポイント高いです。


s_IMG_21564-1.jpg
2070レ EF64 1023[愛]+コキ20B  16:56
カマ次位から2両目までに載ってるブリヂストンのカーボンブラック専用コンテナ(黒いの)が特徴の列車です。ちなみにカーボンブラックとは炭素の微粒子で、これとゴムを混ぜてタイヤを作ったりします。
何気に2本連続で角型クーラー積載の64を撮れてましたw


s_IMG_21570.jpg
5767レ EF210-146[吹]+ホキ14B  16:57
続けて白ホキ捕獲ゥ!
本来は吹田の66が牽引してきますが、この日は代走でした。意外とホキ1000と桃って合いますね。


s_IMG_21577-1.jpg
72レ DD51 1804[愛]+DD51 825[愛]+タキ18B  17:21
んあああああああ!!最高傑作が撮れましたよおおおおお!!!
853もこんな感じに撮れれば良かったんですが、まあそれは置いといて。斜陽の順光、重連牽引、タキの両数と申し分ない環境で72レを撮影できました…!
これを撮影後、夕食摂る目的で名古屋駅で下車。味噌煮込みうどんを食べて大満足した後、関西本線のとある駅へ。


s_IMG_21610.jpg

s_IMG_21679.jpg

s_IMG_21687.jpg
5283レ DD51 891[愛]+ホキ14B  19:54~20:06 蟹江駅2番線にて
DD51牽引フライアッシュ輸送をバルブ撮影できる有名撮影地の蟹江へ行ってみました。
運用自体は重連なんですが、この時期は単機牽引だそうで。秋~冬にかけてが重連になるみたいですね。


s_IMG_21739.jpg
2090レ DD51 1028[愛]+コキ17B?  21:25 名古屋駅13番線にて
蟹江バルブの後は名古屋でDD51を闇流し!
うむ、思ったより良く撮れて自分でビックリしてました(((


s_IMG_21750.jpg
353M 211系カキK51編成  21:27
JR東海で、というか日本全国でも4両編成2本のみの存在となった211系0番代湘南帯編成です。
以前は関東圏の東海道線では腐るほど見れたんですがねえ。そういえば写真の先頭車のクモハ211-2は0番代では2両しか居ないクモハ211形0番代です。


s_IMG_21765.jpg
2133F 313系カキY46編成+Y112編成  21:54 名古屋駅5番線にて
特別快速の313系です。名古屋圏の旅客列車は特急以外に区間快速・新快速・特別快速があり、表記の順に速達性が増します。
311系を使用した特別快速は本数が少なく、撮るのが少し難しいようです。


s_IMG_21775.jpg
遅5095レ EF66 36[吹]+コキ2*B  22:05(+27m)
遠征最後の写真がゼロロクとはこれまた…w
結局遠征で撮れたゼロロクはこの1両のみでした。まあ1両でも撮れたので良かったかな。


これにて名古屋遠征記は終了!
いやー今回の遠征の印象としては"EF64とDD51ばっか"でした。いろいろ煮え切らないところもあるので、近いうちにまた訪れたいです。その時は私鉄も撮れればいいかなと。
ではノシ

| 旅行/遠征記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT