| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

DD51 1083と1142が運用離脱

こんばんは、中野島原人です。

今日は疲れてるのでさらっといきます。


DD51 1083

DD51 1142

上から1083号機、1142号機です。
寝台特急「北斗星」の臨時列車化により、DD51 1083・DD51 1142が運用を離脱した模様です。
当然の結果と言えばそうですね。A寒地型のDD51ももう後先が長くないでしょうね…。

特に1083号機ですが、この車両のみ列車無線アンテナの位置がほかのDD51と異なっていたという特徴がありました(分かりにくい下写真)。個人的に1083号機は思い入れがあったのでショックです…。
s_DSCF4914.jpg


以上です。ではノシ
スポンサーサイト

| JR北海道 | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

711系S-114編成 解体か?

おはようございます、中野島原人です。

昨日手に入れた情報ですが、711系S-114編成が苗穂工場の解体線に入ったとのことです。

s_DSCF05125.jpg
写真は去年の夏に北海道に行ったときに撮れたやつです。

現在711系はS-114を含めて9本がいるそうです。
しかしJR北海道が現役編成全てに掲出するHMの種類は4種類8枚だったので、そうなると1編成が余ることになります。
一体どの編成が…ということになっていたのですが、まさかS-114になるとは(泣

解体線に入ってしまえばそこから出てくることはなく、ほぼ間違いなく解体となるでしょう。
一縷の望みを掛けてみたいところですが、それはかなり薄いものでしょうね…。


以上です。12時ジャストに鉄道情報を更新します。

| JR北海道 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JR北海道が2014年8月30日にダイヤ改正

こんにちは、このごろ鮮度落ちのネタを出しまくっている中野島原人です。情弱なんですよええ…(汗

JR北海道はこのほど、2014年8月30日にダイヤ改正を行うそうです。内容は大きく分けて3つ。

①特急「スーパーとかち」と快速「エアポート」の最高速度を130km/hから120km/hに見直し。
②261系使用の特急「スーパーとかち」と「スーパー宗谷」の曲線通過速度抑制。
③その他、一部特急列車及び普通列車の時刻見直し。

これらの3つですね。次は中身を見ていきましょう。


特急「スーパーとかち」
・最高速度を120km/hに見直し。合わせて曲線通過時の速度を抑制。これにより所要時間が増加。
・所用時間は平均で9分増加し2時間45分、最速達列車の所要時間は2時間28分から2時間39分となります。
・5、7、10号の時刻を繰り下げ。帰宅時間に合わせたダイヤに変更。

現行
スーパーとかち5号 札幌1307→帯広1544
スーパーとかち7号 札幌1758→帯広2033
スーパーとかち10号 帯広1605→札幌1836

改正後
スーパーとかち5号 札幌1543→帯広1830
スーパーとかち7号 札幌1837→帯広2123
スーパーとかち10号 帯広1926→札幌2215


特急「スーパーおおぞら」
s_DSCF1890.jpg
・特急「スーパーとかち」の時刻見直しに合わせて特急「スーパーおおぞら」の時刻も見直し。
・2号の時刻を繰り上げ。これにより札幌到着が38分早くなり、南千歳にて特急「スーパー北斗8号」への接続が可能に。
・9号の時刻を繰り下げ。帰宅時間に合わせたダイヤに変更。
・12号の時刻も変更。これにより札幌にて旭川行き最終特急「スーパーカムイ45号」への接続が可能に。

現行
スーパーおおぞら2号 釧路714→札幌1129
スーパーおおぞら9号 札幌1628→釧路2104
スーパーおおぞら12号 釧路1900→札幌2310

改正後
スーパーおおぞら2号 釧路626→札幌1051…途中南千歳にて「S北斗8号」に接続。
スーパーおおぞら9号 札幌1708→釧路2201
スーパーおおぞら12号 釧路1902→札幌2300…札幌にて特急「Sカムイ45号」に接続。


特急「スーパー北斗」
s_DSCF1439.jpg
・2号の停車駅増加。新たに登別、伊達紋別、洞爺に停車拡大。登別にて前を走る普通列車と接続。

5002D 札幌636→新札幌644→南千歳708→苫小牧725→登別749→東室蘭801→伊達紋別820洞爺830→長万部856→八雲914→森934→大沼公園951→五稜郭1010→函館1014(函館以外の時刻は発時刻)


L特急「すずらん」
・特急「スーパー北斗」と特急「北斗」の運転間隔に合わせて2、5、9号の時刻を見直し。

現行
すずらん2号 札幌1113→東室蘭1242
すずらん5号 東室蘭1338→札幌1506
すずらん9号 東室蘭1838→札幌2006

改正後
すずらん2号 札幌918→東室蘭1046
すずらん5号 東室蘭1145→札幌1321
すずらん9号 東室蘭1822→札幌1952


特急「スーパー宗谷」
・2号の時刻を繰り上げ。これにより札幌にて特急「S北斗10号」に乗り継ぎが可能に。
・曲線通過時の速度を抑制。これにより所要時間が増加。
・所要時間は平均で2分増加し5時間06分、最速達列車の所要時間は4時間58分から5時間05分となります。

現行
スーパー宗谷2号 稚内710→札幌1214

改正後
スーパー宗谷2号 稚内700→札幌1206


快速「エアポート」
s_F-4101.jpg
・最高速度を120km/hに見直し。これにより、札幌~新千歳空港間の所要時間が最速37分(+1分)となります。札幌~小樽間は従来から120km/h運転だったので変わりはありません。



普通列車
s_A-101.jpg
・混雑緩和目的で苫小牧6時48分発、室蘭8時07分着の列車増発。
・萩野6時20分発苫小牧行き列車を、東室蘭5時46分発に変更(発駅変更)。
・長万部発東室蘭(8時00分着)行き列車の行先を幌別に変更。
・その他函館本線、千歳線、学園都市線(札沼線)でも一部時刻見直し。



車両関係
s_S-114.jpg
・小樽~旭川間で運転中の711系電車を使用した列車30本の内、16本を721系電車で置き換え。残り14本も今年度中に順次置き換え。



以上です。結構大がかりなダイヤ改正になりそうですね。ではノシ

| JR北海道 | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

快速エアポートに733系3000番代を投入

こんばんは、中野島原人です。

お気づきでしたでしょうか?昨日の内に「JR北海道」のカテゴリを作っておきました。まあ私の祖母の家が北海道にいるので、北海道の鉄道とは無縁というわけではないんですね。意外と北海道の鉄道の写真も撮ってあります。

さて、今回は数日前に入手した情報から。
快速エアポートで使用されている721系。1988年~2003年にかけて製造された車両です。(下写真)
s_F-3202.jpg
3860M 721系サウF-3102編成+721系サウF-3202編成 快速「エアポート74号」  2012年8月11日7時45分 新札幌駅1番線にて

一番初めに作られた編成が落成してもうすぐ26年、0番代は更新工事が徐々に進んでいますが、快速エアポート運用に対応している編成(2000・3000・4000・5000番代の一部)は733系3000番代に置き換えられる、とのことです。


s_B-108.jpg
1763M 733系サウB-108編成  2012年8月13日12時13分 新札幌駅2番線にて

上の写真は733系0番代です。快速エアポート用には3000番代が用意されるようですが、いったいどんな外観になるのでしょうかね。6両編成が5本の計30両が今年の7月以降に投入される予定です。
ちなみに室内はオールロングシートで、uシートも連結されるそうです。ちなみに130km/h運転対応になるかは今の時点では分かりません。

いままでの721系が転換式クロスシートだったので、ロングシートになった暁にはなんか違和感を覚えそうです。朝の普通列車にも充当されるとのことで、デッキ付き車両の721系よりも乗降は楽になるでしょうかね。


今回はこれで以上です。明日はネタ臨の更新頑張りますよ~。ではノシ

| JR北海道 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |