| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ナハ34編成、国府津へ疎開…原型顔205はあと1本!

こんばんは、中野島原人です。
時間がないので手短に行きます。

s_34-12.jpg
昨日、南武線に残っていた2本の原型顔205系の内の1本だったナハ34編成が国府津へ回送されました。
新津へ配給するための疎開ですね。

今日単9749レで田端操→国府津にEF64 1030[長岡]が送り込まれたので、明日配給が施工されそうですね。
スジはここを探せば見つかるかも?


以上です。ではノシ
スポンサーサイト

| JR南武線 | 20:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南武線205系の余命が判明…? -今後の南武線車両の展開-

こんばんは、中野島原人です。

なんか最近寒くなってきましたね。まあ12月に入ったんで当たり前だと言われればそうなんですが、11月がやたらと暖かかった気がするので寒くなるのが遅いなあと。実際今日も朝晩は冷えてますが日中はそれなりに暖かい気温でしたしね。
寒暖差が激しくなるこの季節、皆さまも体調管理には十分お気をつけて。

さて、本題に参ります。
南武線の車両について、ちょっとニュースが入りました。それを交えて南武線205&209の現況や今後の動きについて語ってみようかとおもいます。今後の動きについては私個人の意見なので、鵜呑みにはしないでくださいね。

s_39-1.jpg
すでに3本となった南武線を走る205系。原型顔で稼働中の編成に限定すれば、すでにナハ39の1本しか居ません。現在ナハ39編成には海外譲渡に関するヘッドマーク(以下HM)が付いています。さらに先月30日からは「新天地での活躍を応援する」という名目で近隣の保育園児が描いた絵が車内に展示されており、これは今月6日までとなっています。ちなみにHMの掲出は同19日までのようです。
それにしてもいつの間にかここまで減っていましたね。私が通学時に乗車する際、最近はほぼ確実に233が来ます。

s_34-16.jpg
もう1本の原型顔ナハ34は昨日運用離脱したのを確認しました。中原電車区内でJRマークが塗りつぶされているのをTwitterの画像で拝見しました。おそらく明日の回8396M~回8897Mで国府津に行き、金曜に配9824レ~配9793レで新津送りでしょうね。
写真(2015.11.13撮影)は私が撮った最後のナハ34現役の姿でした…。

s_34-5.jpg
ナハ34は一時期HMが付いたり、幕を盗まれたりしたことがありましたね。いろいろと話題にもなったナハ34編成、ぜひとも配給は撮りたいところです…!


そして先月26日、南武線最後の原型顔になるナハ39編成の最終運行日が決定したみたいですね。
2016年1月9日に「ありがとう運転」とやらを行うみたいです。臨時列車として運行するのか、はたまた定期列車のスジで運行するのかなどはまだ定かではありません。続報を待ちたいと思います。

で、1点気になることが。ナハ39はおそらく来年の1/9に引退するんでしょうが、残った先頭車化改造の205系1200番代ナハ46編成や209系ナハ53編成はどうなるのでしょうか。ちなみにタイトルに"?"を付けたのはナハ46の動向如何によっては南武線205系の消滅する日が変わってくるかもしれないことが理由です。
「ありがとう運転」を行うということは205系が全廃されると見て間違いなさそうですが、埼京線のハエ28という事例がありますからね。南武線233にATACS取り付け予定はありませんが、南武線は233の導入本数35本に対して必要編成数が36本です。このまま233以外を全廃すると車両が足りなくなります。では足りない分はどうするのか?

s_53-6.jpg
有力なのはナハ53が生き残る説でしょうか。改造からそんなに経っていないので廃車せずに使うというのが最も現実的じゃないかと。しかしこれもナハ52と54がすでに廃車されているのでなんとも言えませんが…(汗

s_46-23.jpg
一方ナハ46はジャカルタへの譲渡対象外らしいですね。今まで運用離脱した1200番代の編成は全編成が廃車されている時点で薄々感づいてはいましたが。後は譲渡後の向こう(ジャカルタ)でのハンドル訓練の面倒をなくすためでしょうね。…となるとナハ46は離脱した暁には廃車の運命を辿ることになってしまいますね。


今後の南武線の車両がどうなっていくのか、大いに注目を集めそうです。
そして南武線最後の原型顔ナハ39は、最期の日まで故障や事故に遭わず無事に走り終えてほしいものです。
s_39-11.jpg


(2015.12.2 11:56、一部記事修正)
以上です。ではノシ

| JR南武線 | 20:13 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南武線205系、生え抜き編成全滅…

こんばんは、中野島原人です。

久しぶりの地元路線ネタ。嫌な話題となってしまいました…。
2015.11.20に施行された海外譲渡配給(配9824レ~配9793レ)で新津へ持っていかれたナハ12。この編成の配給をもって、南武線に在籍していた15本の生え抜き(新製配置から配置場所が変わらず同じ路線で走り続けている車両のこと)編成が全滅しました。
生え抜き編成15本の廃車・転属・譲渡年月日は以下の通りです。

ナハ2 譲渡[2015.6.5]
ナハ3 譲渡[2015.11.6]
ナハ4 譲渡[2015.5.15]
ナハ5 転属[2015.2.3](中間車のみ。クハ2両は廃車[2015.2.12])
ナハ6 転属[2015.2.3](MM'273を除き、ナハ5の中間車を含む)
ナハ7 譲渡[2015.7.3]
ナハ8 譲渡[2015.5.22]
ナハ9 転属[2015.3.6](MM'273を含む)
ナハ10 譲渡[2015.7.31]
ナハ11 譲渡[2015.7.17]
ナハ12 譲渡[2015.11.20]
ナハ13 廃車[2015.1.15]
ナハ14 廃車[2014.2.24]
ナハ15 廃車[2014.12.25]
ナハ16 廃車[2015.1.28]


結果的に総数15本の内3本が転属、8本が譲渡、4本が廃車となりました。
南武線からは去りましたが、約7割の車両が新天地で活躍しています。特に武蔵野線へ転属したナハ5編成のモハ4両+ナハ6編成の一部の4両で組成されるケヨM51編成と、ナハ6編成のモハ2両とナハ9編成で組成されるケヨM52編成は南武線も乗り入れる府中本町駅まで顔を出すので、完全に南武線沿線から去ったわけではないとも言えますね。

2015.11.23現在、南武線の205系は3本にまで減っています。本数減の上に土日には運用に入らない傾向が続き、撮りにくい状況となっています。南武線最後の209系であるナハ53編成と共に、今後の動向に注目ですね。
では最後に生え抜きで遅くまで残った4本の編成写真を載せて終わります。


s_11-7.jpg
1450F 205系ナハ11編成  2015.5.24 14:42 中野島駅1番線にて
ナハ11編成…2015年7月17日に譲渡配給

s_10-2.jpg
1145F 205系ナハ10編成  2013.8.24 12:21 登戸駅2番線にて
ナハ10編成…2015年7月31日に譲渡配給

s_3-7.jpg
1417F 205系ナハ3編成  2015.2.15 15:16 登戸駅~宿河原駅間にて
ナハ3編成…2015年11月6日に譲渡配給

s_12-3.jpg
1438F 205系ナハ12編成  2015.1.30 15:11 登戸駅2番線にて
ナハ12編成…2015年11月20日に譲渡配給


以上です。都合上明日は更新がありません。
ではノシ

| JR南武線 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

EF65 1105運用復帰!

こんばんは、中野島原人です。

今日は久々の旅客ネタ、EF65 1105[田]の話題です。
田端運転所に所属しているEF65 1105。今年の7月中旬から動いてなかったようで。11/18の新津工臨でめでたく運用に復帰し、約4か月ぶりに工臨を牽く姿を見ることができました。

s_DSCF4368.jpg
写真は2014.7.29に撮ったもので、再掲です。今月18日の時と比べると機関車のエンドや天気が違いますw
1105号機復活の裏で、運用離脱後ほぼ廃車確実と言われている1118号機ことゲッパ。奇しくも1105の運用復帰の日にちは11/18、ゲッパの日でした。これは狙ったのか、はたまた偶然か…?


以上です。おまけでNゲージの1105号機の画像も載せますw
s_DSCF24239.jpg

ではノシ

| 旅客ネタ | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

EF65 1106が廃車…

こんばんは、中野島原人です。

昨日のことでしたね。EF65 1106[田]がEF81 133[田]の次位ムド配9751レ~配8823レ?~回8821レで秋田総合車両センターへ廃車回送されました。約37年4か月の生涯に幕を下ろす形となります。

過去にはブルトレを毎日のように牽いていた1106号機。
末期は工臨の運用がほとんどで、印象に残っているのは上野東京ラインでの試運転ですね。

1106号機は新製配置が東京機関区で、その後新鶴見機関区を経て田端機関区(今の田端運転所)に転属しています。
田端に来たのが1986年なので、実に30年近くを田端で過ごしていたことになりますね。住み慣れた地を離れる時の1106号機は一体どんな思いだったのでしょうか…(泣

当日の廃回に行けなかったのは心底残念です。
以前撮った現役時代の1106号機の写真を代わりに貼っておきます。
さよなら、ありがとう1106号機…


s_EF65 1106

s_DSCF3662-1.jpg

s_DSCF3671-1.jpg

s_DSCF5977-1.jpg


以上です。ではノシ

| 旅客ネタ | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT