中野島原人(自称)の鉄道趣味の部屋

何かと忙しい今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GW北海道遠征6 4日目:苗穂工場観察・マヤ34と再会…etc

こんにちは、中野島原人です。

いろいろ忙しかったもので、4日間も更新してませんでした。
北海道遠征の記事ももう第6回ですね。今回は4日目(5/1)の後半、苗穂工場の観察をメインに撮影していました。


s_IMG_16865.jpg
Sとかち3号を撮った後は苗穂人道橋へ。運転所の方を見てみると、キハ40にサンドされたマヤ34が!
というか地味に写ってる左のキハ183系、普通のスラントに旭山動物園号の中間車が連結されてますね。遠征期間中は運転所を覗くとこういう編成を見ることがよくありました。


s_IMG_16868.jpg
橋を下りるとちょうど工場構内の撮れる位置にDE15が2両居ました。手前がDE15 2526[釧]、奥がDE15 1520[旭]です。最近発売のRail Magazineに載っていた配置表から、廃車されたことが分かりました…(泣


s_IMG_16872.jpg
さらに奥には789系が。車種の表記(M1とかTとか)がやたら目立ちますねw


s_IMG_16875.jpg
一旦駅に入って運転所を観察。するとキハ40 834[旭アサ]が留置されていました。この車両、屋根上の水タンクが昔の角ばった形状のものを搭載しているんですよね。このタイプの水タンクを載せている北海道のキハ40は数両しか居らず、なかなか撮れないんですよ~。さらに台車はDT44を装備しています。
この形態はキハ40 101~116までの16両のみの特徴で、それ以降はところどころ差異があります。写真の834はもともと109だったので、初期型の特徴があるというわけです。


s_IMG_16876.jpg
人道橋から見たキハ40のマヤサンドが目の前に…!
とりあえずマヤを形式写真で1枚。ただ障害物多過ぎィ!


s_IMG_16880.jpg

s_IMG_16879.jpg
上写真が両端台車、下写真が中間台車です。どちらも形式はTR202Aですが、台車に取り付いている機械が違うので別形式に見えます。


s_IMG_16888.jpg
マヤ検列車全景。前からキハ40 331[札ナホ]+マヤ34 2008[札サウ]+キハ40 336[札ナホ]の編成でした。両端のキハ40形330番代はキハ400形の改造から生まれた番代で、学園都市線(札沼線)への転用を目的に改造されました。
現在は学園都市線での定期運用が無くなったため予備車のような扱いで、このようなマヤ検の時ぐらいしか動きません。


s_IMG_16892.jpg

s_IMG_16881.jpg
上がキハ40 331[札ナホ]、下がキハ40 336[札ナホ]です。屋根にあるクーラーは330/1330番代の特徴です。


s_IMG_16886.jpg
苗穂駅の留置線に居たキハ283系の台車N-DT283B-1です。振り子式の台車だけあってかなり複雑な構造です。
いやあこういう台車好きだなあw


s_IMG_16894.jpg

s_IMG_16897.jpg
キハ40 834[旭アサ]の水タンク(上)とDT44形台車(下)です。台車は東急の8500が履くTS-807A/TS-815C形台車に少し似ています。


s_IMG_16906.jpg
再度苗穂駅周辺へ。人道橋でいろいろ車両を眺めていると、札沼線からのキハ40 401[札サウ]の回送がやってきました。
400番代は札沼線末端区間(石狩当別~新十津川)で活躍していたキハ53形500番代の置き換え用に、キハ40形700番代(769・770)を改造し401・402としたものです。
エンジンが今までの改造車より強力なものを積んでたり(N-DMF13HZD 450PS/2000rpm)、変速機を直結2段式のもの(N-DW14C)に換装したり、動力台車を2軸駆動(N-DT44B)にしたり、デッドマン装置の代わりに緊急列車停止装置を搭載してたりするみたいです。よく分かんないですね


s_IMG_16889.jpg
バラストが白い部分が以前ここに来たとき工事をやっていたところです。なんかちょっとずつ配線が変わっていってるんですよね。


s_IMG_16910.jpg
毎回恒例になっている苗穂運転所&工場周辺をぐるっと散策。すると運転所構内にキハ183-6101[札ナホ]が留置されていました。キハ183のお座敷車は1両がHET色に塗り替わり、1両は廃車されましたが、この車両は色もそのままで残ってます。


s_IMG_16912.jpg

s_IMG_16913.jpg
はまなすで使用されていた24系客車が留置されていたのですが、貫通扉が木の板で塞がれた状態でした。廃車待ち感がバリバリ出てます…。


s_IMG_16916.jpg
74D キハ183系苗穂車4両 特急「オホーツク4号」 14:43 苗穂駅5番線にて
ここでやっと苗穂を離脱…するまえにオホーツクを撮影しました。そういえば今回のオホーツクで両端スラントは見られなかったですね。


s_IMG_16921.jpg
1948D キハ150-11[札ナホ]  15:48 小樽駅2番線にて
気動車の普通列車を撮りたくなったので小樽へ。キハ150の普通列車が発車待機中でした。


s_IMG_16922.jpg
キハ150の台車、N-DT150形です。205系などの台車(DT50系/TR235系)に似てますね。


s_IMG_16933.jpg

s_IMG_16936.jpg
キハ40 822[札ナホ]です。1948Dとして折り返す前の列車(1941D)でやってきた車両かと。


s_IMG_16928.jpg
同車のTR227Aです。北海道の車両であれば711や781(DT38系/TR208系)、関東の車両であれば201や203の台車(DT46系/TR231系)と似てます。


s_IMG_16938.jpg
電車に囲まれてますね。なんか肩身が狭そうですw


今回は以上です。次回は5/2撮影分になります。
ではノシ
関連記事
スポンサーサイト

| 旅行/遠征記 | 21:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どもノ
2週間実習があって思いっきり疲れが出まくっている自分です(なおすべて立ち仕事でした・・・)

さすがは苗穂! 気動車大国状態ですねww

| 江差 | 2016/05/27 22:21 | URL |

江差様、コメントありがとうございます。

何の実習かは分かりませんが、立ち仕事を2週間続けるのは疲れますよね。
私の仕事も基本立ち仕事なので結構疲れます…(汗

すごいですよね苗穂って。札幌圏の気動車列車はほぼ全てここに配置されている車両で運用を行っているので、126両もの気動車が配置されています。

| 中野島原人(管理人) | 2016/05/28 06:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://5467eh200901.blog.fc2.com/tb.php/1112-a07b1b0f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT