PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GW北海道遠征9 5日目:札幌市電をぶらぶら撮影

こんにちは、中野島原人です。

5日目の最後の記事です。
私としては珍しく普通に札幌市内を観光した後は、ループ化が話題になった札幌市電の撮影へシフトします。


s_IMG_17152.jpg
時計台から歩いて10分程、西4丁目電停付近に辿り着きます。ループ化で開業した区間は線路が道路の中心ではなく端を通るサイドリザベーション方式を採っています。


s_IMG_17157.jpg
222H 札幌市電240形241号  2016.5.2 16:09 西4丁目電停にて
ループ化を機に、市電で活躍する車両の内A1200形3300形を除く車両の前面方向幕がLED化されました。そしてこれがまた切れやすくて…。ちなみにこの写真のシャッタースピードは1/50です。


s_IMG_17158.jpg
ちょうど対向列車もやってきていい感じにサイドリザベーションが分かる写真になりました~。


s_IMG_17161.jpg
ループ化後は全停留所に設置された案内LCDです。列車の現在位置も表示されていて、A1200形とそうでない車両が見分けられます。


s_IMG_17169.jpg
191D 札幌市電8520形8522号
16:52 ロープウェイ入口電停~電車事業所前電停にて
毎回市電に乗るとやってくる電車事業所付近で撮影スタート。パンタがピカピカな8520形が来ました。


s_IMG_17170.jpg
電車事業所前電停で対向の3300形3302号とすれ違います。幕のLED化ですが、なぜか3300だけは幕のまま変更が無いんですよね。


s_IMG_17171.jpg
242J 札幌市電3300形3302号  16:52
やっぱり幕の方がしっくり来るなあ。
この3302号は2011・2013~2015年度の4回に渡って雪ミクラッピングが施された車両です。(2014年度雪ミクの様子はこちら)


s_IMG_17175.jpg
なかなかのエロ光線の中をすすきのに向かう8522号。


s_IMG_17177.jpg
電車事業所から出庫しようとしている3300形3305号が居たので細部を撮影。
台車は東急車輌のTS-309です。


s_IMG_17178.jpg
札幌市電の車両ではあまり見かけない側面方向幕も装備しています。


s_IMG_17182.jpg
数分後、夕ラッシュに向けて出庫していきました。中央図書館前電停へ向かい、そこから客扱いとなるようです。


s_IMG_17185.jpg

s_IMG_17187.jpg

s_IMG_17188.jpg
車輌センターを観察。1枚目には私の好きな車両であるM100が写ってます。残念ながらこの日は運用入りしていませんでした。
あと注目してほしいのは2枚目の右側に写っている車両、おそらく250形252号かと思われますが、パンタがシングルアーム化されています。この顔にシンパってのは相当な違和感ですw


s_IMG_17190.jpg
最後に本線と車輌センター引き込み線の分岐部を撮影して終了~。
JR/札幌市内観光/札幌市電と、5日目はなかなか充実した撮影で大満足でした!


今回はここまで。次回は6日目の様子をお届けします。
以上です。ではノシ
関連記事
スポンサーサイト

| 旅行/遠征記 | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どもノ
暑すぎてバテまくっています・・・
240形・・・家にある自分のアルバムを見ていたら240形と当時3~4歳ぐらいの自分が写っていた写真が出てきましたね(どこの駅あたりかまでは分からず)
余談ですがレアな写真だと函館駅で撮った写真の中に偶然50系(ドラえもんラッピング)が写っていたことですかね~
さすがにこれは自分も驚きました!

| 江差 | 2016/06/22 22:27 | URL |

江差様、コメントありがとうございます。

私もちょっとバテ気味ですねえ。仕事の関係上外での活動が多いのでなおさらです。

240形は1960年に150形を改造して登場した形式で、150形の時代から数えると写真の241号は今年で車齢81年になります。
50系のドラえもんラッピングはすごいですね。781のドラえもん海底列車でさえ見たことないです(笑

| 中野島原人(管理人) | 2016/06/25 20:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://5467eh200901.blog.fc2.com/tb.php/1124-b8576350

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT