PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

千葉へプチ旅行 後編[いすみ鉄道と成勝運用を撮る]


こんばんは、中野島原人です。

前回の続きですハイ。
ポッポの丘を堪能した後、いすみ鉄道の急行を撮りたいと沿線へ繰り出しました。ポッポの丘へ向かう途中に良さげな場所があったのでそこで撮ることに。


s_IMG_51522-1.jpg
105D いすみ鉄道キハ52 125+キハ28 2346 「急行3号」
2017.2.5 14:24 上総中川駅~城見ヶ丘駅間にて
非常に良いッ!!!
一眼買ってからいすみは初訪問でした。今度は晴れた日に撮ったり乗ったりしたいです。


s_IMG_51528.jpg
キハ52 125です。1965.10.20に新潟鉄工所にて落成しました。
新製配置は長野機関区で、その後は七尾機関区(1971.3.31)→富山第一機関区(1972.3.31)→敦賀第一機関区(1975.3.31)→敦賀機関区(1985.3.14改称)→敦賀運転所(1987.4.1改称)→富山運転所(1988.4.1)→敦賀運転所(1990.4.1)→越前大野鉄道部(1992.4.1)→富山運転所(1993.4.1)→福井地域鉄道部(1995.10.1改称)→北陸地域鉄道部(1996.4.1)→富山地域鉄道部(2009.6.1改称)と転属し、2010年10月に引退。2011年4月29日からいすみ鉄道で再始動しています。
現在のこの首都圏色(通称タラコ色)は2014年3月からで、いすみ鉄道での運行開始から2014年2月頃までは国鉄一般色でした。


s_IMG_51531.jpg
こちらはキハ28 2346です。1964.4.15に帝國車輛工業にてキハ28 346として落成しました。1972.7.31に後藤工場にて4VK発電装置&冷房搭載改造を行ってキハ28 2346となりました。
新製配置は米子機関区で、その後は新潟機関区(1964.5.24)→千葉気動車区(1964.7.14)→米子機関区(1964.9.17)→七尾機関区(1985)→富山運転所(1991.**.**)→高岡鉄道部(1996.**.**)→小浜鉄道部(2000.**.**)→高岡鉄道部(2003.**.**)→富山鉄道部(2007.**.**)と転属し、引退後2012年10月11日にいすみ鉄道へ搬入。再度整備を行って2013年3月9日から営業運転を開始しています。


s_IMG_51546.jpg

s_IMG_51549.jpg
105D いすみ鉄道キハ52 125+キハ28 2346 「急行3号」
14:35 小谷松駅~大多喜駅間にて
車なので追っかけ。大多喜城バックに撮れる場所でもう1発いただきました!
通過2~3分前に着いてこれだけ撮れればいい方ですね。一応水鏡も撮れてたり。


s_IMG_51553.jpg

s_IMG_51554.jpg
大多喜駅近くのコンビニの辺りで一休みしてた時、たまたま踏切の遮断機が置かれている建物を発見。房総中央鉄道館という場所だったようで、入館料は200円です。
写真のようなレイアウトがあり、車両を持って来れば入館料だけで走らせられるとのこと。結構大きめのレイアウトなので、走らせ甲斐はありそう?


s_IMG_51552.jpg
鉄道むすめの「柴口このみ」です。横浜シーサイドラインの鉄むすなんですけど、その子がなぜここに…?


s_IMG_51569.jpg
房総中央鉄道館という思わぬ鉄なスポットを楽しんだ後は国吉駅へ。保存されているキハ30や急行列車を目的にやってきました。
自分たちが到着すると既に急行列車は到着していました。構内踏切から正面を1枚。


s_IMG_51561.jpg
67D いすみ鉄道いすみ350型いすみ351  15:47 国吉駅にて
急行と交換するのは国鉄(JR)キハ20系と似た顔つきのいすみ350型。キハ52などと並んだ時に見栄えのする車両がいいと鳥塚社長は考えたようで。なかなか粋なことしてくれますね…!


s_IMG_51574.jpg
106D いすみ鉄道キハ28 2346+キハ52 125 「急行4号」 15:48
上り列車なのでキハ28先頭ですね。残念ながら停車中は無灯火でした…


s_IMG_51583-1.jpg

s_IMG_51586-1.jpg

s_IMG_51594-1.jpg
出発は流しで。帰ってからPCで画像確認したら思ってた以上に決まってて嬉しかったです!
キハ52のテールライト点灯状態は渋くて好きですねぇ。


s_IMG_51576.jpg
腕木式信号機がこんな風にして立ってるところってもう数えるほどしか無かったりして。
国吉駅にて保存されているキハ30 62と共に。後でもう少し近づいて撮影します。


s_IMG_51602.jpg
66D いすみ鉄道キハ20 1303  16:10
形式はキハ20となっていて、車体構造や走り装置はいすみ350型とほぼ同一ですが、いすみ350型とは座席がクロスシートだったりトイレが付いていたりという違いがあります。


s_IMG_51603.jpg
構内踏切から面縦。よく見ると前照灯ケースがさっき撮ったいすみ351とは異なってます。こっちの方がより国鉄キハ20系列に近いですね。


s_IMG_51616.jpg
出発は流し撮り~。キハ52やキハ28とは併結できないでしょうが、駅構内で連結展示とかしてくれれば結構良さげな感じになりそうなものですがね。


s_IMG_51625.jpg

s_IMG_51626.jpg
キハ30 62です。1966.2.16に日本車輌にて落成し新製配置は勝浦機関区、その後は茅ケ崎機関区を経て木更津機関区(現幕張車両センター木更津派出)へ転属して久留里線で活躍し引退しました。
現在は国吉駅にて保存されていますが、静態ではなく動態です。保安装置を付ければ本線を走れるまでに回復しているそうで。
いずれ車籍を復活させて走らせる計画があるそうですね。


s_IMG_51627.jpg
またまた腕木式信号機と一緒に。こちら側の方向幕は[大原-上総中野]になってますね。


s_IMG_51640-1.jpg
大原から急行が折り返してきました。この時点で結構暗くなってたので流し撮りで。キハ52の汚れ方が渋くて最高ですね!


s_IMG_51648.jpg

s_IMG_51651.jpg
107D いすみ鉄道キハ52 125+キハ28 2346 「急行5号」 16:51
停車時間が3分かつ暗かったので4号での無灯火というのは避けられました。キハ52側から見ると急行列車というよりはローカル線の普通列車の雰囲気がすごいです。


s_IMG_51649.jpg
面縦もバッチリいただきました♪
出発は動画を撮りましたが、ピントが死んでたのが心残りです…。今度来るときは菜の花や桜が咲いてる時期に来てみたいものです。
これにていすみ鉄道の撮影は終了。なかなかの収穫で満足です。お次は東京発京葉線経由成東行きと勝浦行きの分割運用、通称成勝運用を撮影しに誉田駅へ。


s_IMG_51655.jpg
284M 209系マリC401編成+C408編成  18:23 誉田駅にて

s_IMG_51663.jpg
286M 209系マリC420編成  18:41
同行した友人が房総の209を撮りたいとのことで、早めに誉田駅へ出向いて練習がてらに。


s_IMG_51672.jpg
手前側:4983A E233系ケヨF51編成
奥側:4883A E233系ケヨ551編成  19:04
成勝運用のお出まし~。分割編成のトップナンバーが充当でした。見えにくいですが、成東の前面単独表示はこの運用でしか見られません!


s_IMG_51677.jpg
成東行きが先に出発したあと、6両単独でも撮影。こちらはまだ快速運転なので表示もそうなっています。


s_IMG_51680.jpg
対向電の209がやってきて、うまい具合に表示が見えるようになりましたw


s_IMG_51682.jpg
4882F E217系クラY-134編成+Y-31編成  19:20
〆は217の快速で。この形式がフル編成で来るということもあって、もちろん15両対応ホームになっています。圧倒的に4・6両が多い路線ですがね(


これにて千葉へのプチ旅行は終了!
同行した友人氏御二方、お疲れ様&ありがとうございました!
ではノシ
関連記事
スポンサーサイト

| 旅行/遠征記 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://5467eh200901.blog.fc2.com/tb.php/1238-95797722

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT