中野島原人(自称)の鉄道趣味の部屋

北海道涼しかったなあ…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【速報!】川崎駅付近にて京浜東北線E233系が脱線!

こんばんは、真夜中の更新となります。中野島原人です。

速報です。2014年2月23日午前1時11分頃、京浜東北線(以下ケト線と呼称)川崎駅から東京方に約200mの地点にて、蒲田行き最終列車の後を追いかけるように設定されている回送列車が保線用車両と接触し脱線横転しました。

当該列車の列車番号は回2402A、充当列車はウラ177編成だそうです。編成の内、進行方向側の2両(クハE233-1077・サハE233-1277。下の写真で説明すると、写っている先頭車とは反対側の先頭車クハとその次の中間車サハの2両の位置となります。)が山側に脱線・横転し、先頭車は大破しています。写真は事故当該編成です。
車両が山側に倒れたため他の線路は妨害していませんが、今日の始発からケト線と東海道本線は運転を見合わせるものと思われます。
この事故により、列車の運転士と車掌は怪我をしましたが、意識はあるとのことです。乗客の死傷については、全ての列車が運行を終了した後だったためそのようなことは0でした。
s_177.jpg
1109C E233系ウラ177編成  2013年10月19日12時36分 桜木町駅3番線にて


23日12時06分更新情報
事故原因は、保線作業を行う上でやらなければならない線路閉鎖手続きを行わずに保線作業をしていたことによる人為的ミスだったことが判明しました。保線作業車はケト線用のATSには反応しない仕様だったので、ウラ177編成が川崎駅を通過する時の信号は進行だったそうです。よって正面衝突し脱線横転に至ったというわけです。
列車の走行速度は60km/hだったそうです。運転士が100mないし200m手前で保線用車両を発見しブレーキをかけたものの間に合わず衝突したとのことです。

この事故の影響で、ケト線は蒲田駅~鶴見駅間で終日運転を見合わせる予定とのことです。
なお南武線は川崎駅~武蔵中原駅間にて運転を見合わせていましたが、11時50分ごろに全線で運転を再開し遅れや運転変更が出ています。

脱線当該車両を誤って記載していました。申し訳ございません。


当ブログでも情報が判明した次第は順次更新・公開していく予定です。
今後の情報にご注意ください。



関連記事
スポンサーサイト

| 旅客ネタ | 02:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://5467eh200901.blog.fc2.com/tb.php/153-92a6afab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT