中野島原人(自称)の鉄道趣味の部屋

あれも欲しいこれも欲しいの連続で金が足りん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北海道遠征記 Part.7  ~5日目・小樽市総合博物館訪問~

こんばんは、中野島原人です。

今日は北海道遠征記のPart.7です。前回分から少し間が空きましたね。
では早速どうぞ。


s_DSCF5315.jpg
撮影は苗穂から。旭川運転所所属のDE15 1546が留置中。バリ順ですw


s_DSCF5317.jpg
キハ150-16+キハ40 825が苗穂運転所構内に留置されていました。この併結も珍しくはないですね。


s_DSCF5318.jpg
私と誕生日の月日が同じなので意外と愛着のあるDD51 1093。今回はこの写真でしか撮れませんでした。残念…(泣


s_DSCF5320.jpg
185D キハ201系ナホD-102編成  8月16日13時42分 桑園駅3番線にて
博物館へ向かう前に桑園でトワイラを…と思い、待ってるとキハ201が来ました。3両編成4本の計12両しかいない貴重な存在です。ちなみにコストが高くつくのでそんなに増備できなかったんだとか。


s_DSCF5324.jpg
回8002レ DD51 1142+DD51 1148+24系客車宮原車10B
寝台特急「トワイライトエクスプレス」  13時46分 桑園駅3番線にて
ここの撮影地ではトワイラを撮るぐらいがちょうどいいです。北斗星やカシオペアだと右側にある信号機に編成が掛かってしまうかもです。


s_DSCF5326.jpg
一旦札幌へ。そこでキハ261系1000番代の側面の愛称表記を撮影。「Tilt261」と書かれています。Tiltには「傾く・傾斜」という意味があり、キハ261系1000番代が装備する車体傾斜装置を表しています。


s_DSCF5327.jpg
キハ261系1000番代の編成番号表記です。この形式は特急「スーパーとかち」の運用に固定的に入るので、それの頭文字を撮ってS(スーパー)T(とかち)としたんでしょうね。


s_DSCF5328.jpg
回36D キハ261系サウST-1202編成+サウST-1101編成
14時28分 手稲駅3番線にて
手稲でキハ261の回送を撮影。手稲駅は札幌運転所を併設するため、札幌~手稲間には特急用車両の回送列車が多く設定されています。


s_DSCF5332.jpg
おそらく銭函駅~朝里駅間にて。車窓には海が広がります。


s_DSCF5333.jpg
小樽に着いてからはバスに乗り換えて博物館へ。途中様々な種類の中央バスの車両が停まっている基地がありました。


なんだかんだで小樽市総合博物館に到着。昔は小樽交通記念館という名称でした。入場料は大人400円、高校生200円。中学生以下は無料です。

s_DSCF5335.jpg
正門を入る前に早速1両。DD15 37です。


s_DSCF5337.jpg
入館してからすぐに見えるのはしづか号こと7100形7106号です。準鉄道記念物に指定されています。


s_DSCF5342.jpg
館内の見学もそこそこに屋外へ。C55 50がお出迎え。


s_DSCF5343.jpg
ED76 509を下から見上げるように撮ってみました。こういうのも保存車ならではの撮り方です。


s_DSCF5344.jpg
マニ30 2012。現金輸送車として活躍していた車両だそうです。そのせいで貫通扉が無く、側面の窓も少なめです。


s_DSCF5348.jpg
DE10 503です。切り抜きナンバーですね。私はプレートよりも切り抜きの方がかっこいいと思ってます。まあプレートも悪くないですがね。


s_DSCF5347.jpg
青空とDE10。


s_DSCF5351.jpg
ワム82506です。なんで鳶色でも青色でもえんじ色でもなくこの色なのかは知らないです…。


s_DSCF5355.jpg
セキ7342です。「セ」の記号からして石炭車ですね。SLがバリバリ現役の時はあちこちで走ってましたが、今となっては石油の時代、JR貨物が所有する石炭車はいなくなってしまいました。


s_DSCF5353.jpg
DD51 615の配給列車もどきです。DD51側から、オエ61 309+スエ78 5+チキ6141+ソ34+ヨ7904です。


s_DSCF5365.jpg
チキ6141と、

s_DSCF5366.jpg
ソ34と、

s_DSCF5367.jpg
ヨ7904です。ソ34はデカかったですねえ…!


s_DSCF5356.jpg
トラ57964です。ちゃんとバラストが積まれてますねw


s_DSCF5359.jpg
ホキ2226です。こちらはホッパ車ですね。関東でも昔は見られていた車両です。


s_DSCF5360.jpg
DD51 615ですが、タブレットキャッチャーがそのまま残っています。


s_DSCF5361.jpg
ワフ29984です。すごいところに車番が書かれてますね。


s_DSCF5363.jpg
鰹節かとおもったら脱線復旧器でしたw


s_DSCF5368.jpg
ED75 501です。ED75形500番代として1両のみの存在でしたが、いろいろと問題が多く使い勝手は悪かったようです。


s_DSCF5369.jpg
キハ22 56です。お色直し中で、前面左側のテールライトが一時撤去されています。


この後は閉館時間が迫っていたので急いで撮影。

s_DSCF5372_201409031102115a2.jpg
C12 6


s_DSCF5373.jpg
キハ56 23


s_DSCF5375.jpg
DD16 17


s_DSCF5376.jpg
DD13 611


s_DSCF5377.jpg
キシ80 34


s_DSCF5378.jpg
キ1567


s_DSCF5380.jpg
キ270


s_DSCF5382.jpg
DD14 323


若干閉館時刻を過ぎつつも見学を終えましたw

s_DSCF5384.jpg
売店にて。おそらく711のものと思われる方向幕が1枚1000円で売られてました。他にも何種類かありましたね。


s_DSCF5385.jpg
帰りは安定のuシートで。310円支払えば必ず座れるのはデカイですね。


以上です。いや~今日は5時間15分の間ずっと「ハイスクールD×D」のアニメ1期を見ていました。あー忙しかったなあ(
明日は2期見るぞ~←

ではノシ
関連記事
スポンサーサイト

| 旅行/遠征記 | 20:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

中野島原人様、こんばんは

先日は拙ブログに訪問頂き、かつリンク集に追加して頂き、誠にありがとうございました。

遅ればせながら、当方からもリンクを張らせて頂きましたので、ご確認の程をお願い致します。

北海道遠征、お疲れ様でした。このように魅力的な写真を多数見せられると、再び石北貨物や石北ラッセル&宗谷ラッセルに挑戦したくなる気持ちがムクムクと湧いてきてしまいます(笑)。

今後も何卒よろしくお願い致します。

| Alex | 2014/09/03 00:43 | URL |

Alex様、コメントありがとうございます。

こちらのブログへコメントを寄せていただきありがとうございます。先程そちらのブログへのリンク追加の確認をしました。

貴殿は石北臨貨やラッセルを撮影されたことがあるんでしたね。貨物ちゃんねるで見させていただいた写真は素晴らしいものでした。
私はまだその辺りは撮ったことが無く、行ってみたい気持ちはやまやまなんですが、祖母の家が千歳線の上野幌駅の周辺であり、祖母の家を訪問するのを目的に北海道に行くため、なかなか時間が作れないでいます…(泣

こちらこそ、今後もよろしくお願いします!

| 中野島原人(管理人) | 2014/09/03 10:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://5467eh200901.blog.fc2.com/tb.php/400-214433e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT