中野島原人(自称)の鉄道趣味の部屋

何かと忙しい今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ここ最近の南武線

こんばんは、本日は2件目の更新となります。

ここ最近南武線関連の動きがかなり活発です。南武線のことで私が興味をひかれたものをいくつか挙げてみました。


南武支線に新駅設置
s_W1.jpg

JR南武支線の川崎新町駅から浜川崎駅間に新駅が設置されるそうです。仮称ですが、小田栄(おださかえ)新駅というらしいですね。2015年度中の完成を目指し、利用客は1日約3500人を見込みます。駅の場所は前述の駅間(2.1km)のほぼ中心に位置します。
平日日中は2両編成1本の車両が行ったり来たりしてる路線に新駅なんて要るのか…?とも思いましたが、JR東日本は「人口が増えてきてる小田栄地区の町づくりに寄与を」という狙いがあるそうな。

今回の新駅設置ですが、JR東日本と川崎市が鉄道沿線活発化&町づくりの共同進行を目的に締結した包括連携協定というものの一環だそうです。
南武支線沿線では人口が増加気味で、バスから鉄道への輸送手段の転換も可能と期待できるとし、協定の第一弾として新駅設置を行う方針です。

いろいろ書きましたが、とりあえず南武支線沿線の住民の暮らしがより便利になりそうですね。


南武線快速運転区間拡大 ~全線での運転に~
s_DSCF6582.jpg

つい最近稲城長沼まで伸びたか~と思ってたらさっさと立川まで区間を延ばすみたいですね。
これは既にご存知の方が多いでしょうね。今まで稲城長沼までだった快速運転区間を、稲城長沼駅2面4線化工事が完了するに伴って南武線の全区間に拡大する、というものです。
これにより、今まで稲城長沼止まりだった日中の下り各駅停車が立川まで延長運転&稲城長沼始発だった日中の上り各駅停車が立川始発になります。日中に走る稲城長沼行もそろそろ見られなくなってしまうのか…?
ちなみに区間延長後の快速の停車駅は、稲城長沼から先は府中本町・分倍河原・立川となっています。


ここからは車両の話題です。

元ナハ5・6編成がケヨM51編成として京葉車セに転属
s_5 ステッカー s_6 ステッカー

これは今月3日のことでしたね。
ナハ5編成の中間車4両とナハ6編成のモハ205・204-273を抜いた4両を合わせた8両が編成を組み、新たにケヨM51編成として京葉車両センターに転属しました。
ユニットの車両番号を連番にするためにこのようなめんどくさい編成の組み方をしたんでしょうかね。
南武線の205系はナハ9編成が大宮総合車両センターに入場中なので、おそらくその編成にナハ6編成のMM'273を組み込んだ8両編成のケヨM52編成(?)としてもう1本転属させるのかもしれません。

横浜線で活躍していた元クラH26編成、後のナハ17編成のような末路を辿ってますね。何はともあれ南武線で活躍していた車両が新天地でまだまだ活躍してくれると思うと嬉しくなりますねw



以上です。
そういえば南武線の205もジャカルタに持ってかれるみたいですね。その数120両。これがホントならば20編成が譲渡されることになります。
となると長野配給はあと2回で終わりそうですね。スクラップよりは譲渡して活躍してもらった方がありがたいです。

話は変わりますが、明日って確か雪の予報でしたよね?これはもう南武線を撮りに行くしかないですね←
というわけで今回は特別に南武線運用予測を出しておきます。
ではノシ

南武線運用予測
※1 下線付きの運用は日中運用なし。
※2 赤字の運用は上り快速列車がある運用。
※3 青字の運用は下り快速列車がある運用。

01F…ナハN2(E233系8000番代)
03F…ナハN13(E233系8000番代)
05F…ナハ39
35F…ナハ40
37F…ナハ50(205系1200番代)
39F…ナハ53(209系2200番代)
41F…ナハ36
43F…ナハN5(E233系8000番代)
45F…ナハN7(E233系8000番代)
47F…ナハ44
49F…ナハ42
55F…ナハN12(E233系8000番代)
57F…ナハN8(E233系8000番代)
61F…ナハN9(E233系8000番代)
63F…ナハ13
65F…ナハ37
67F…ナハN4(E233系8000番代)
関連記事
スポンサーサイト

| JR南武線 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://5467eh200901.blog.fc2.com/tb.php/602-b4c5c1f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT