中野島原人(自称)の鉄道趣味の部屋

あれも欲しいこれも欲しいの連続で金が足りん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

車両紹介 ~D51 498&12系客車高崎車セ~

こんばんは、中野島原人です。

本当は今日撮影に行く予定だったんですが、暑かったのと時刻を勘違いしていたのとでやめました(爆
というわけで今回は車両紹介記事を更新します。模型の購入はぼちぼちあったんですが、紹介しきれていなかったもので…(汗


D51 498
s_DSCF18806.jpg
KATOの品番2016-1を購入しました。自身初のSLです!


s_DSCF18805.jpg
ここ最近のKATOのSLは造形が神がかっていますねw
ぱっと見では本物に見えなくもないですよね。HO派の父もこれには感心していました。


s_DSCF18814.jpg
キャブ下部のゴチャゴチャした配管のところもGOODですね!
ですがまあ欲を言えば区名札は印刷しておいて欲しかったところです…。


s_DSCF18809.jpg
ヘッドマーク(以下HM)はシンダー受け(HM下部後ろの箱型のもの)と一体になっていて、シンダー受けを交換する要領でHMの装着が可能になっています。
HMは2種類あり、写真は「SLみなかみ」のHMを着けています。


s_DSCF18819.jpg
直線構図でもう1枚。


s_DSCF18815.jpg
高崎界隈でありそうな、というか多分普通にある並び。なんか自分がコキに乗ってるような写真ですねw


12系客車(高崎車両センター)セット
s_DSCF18085.jpg
TOMIXの品番92843を購入しました。SLとの同時購入で、SLだけじゃ牽くものが無いなあと思って買いました。
7両の共通加工点としては、連結器交換(KATOカプラーN JP A&TOMIX ボディマウント(以下BM)TNカプラー&シンキョーカプラー)・方向幕部分白色差し・ブラインド再現を行っています。


 スハフ12 161
s_DSCF18826.jpg
スハフ12の1両目です。こちら側からは見えませんが、スハフ12の発電用エンジン部は灰色塗装となっています。この車両の車掌室側の連結器はシンキョーカプラーになっています。


 オハ12 366
s_DSCF18822.jpg
中間オハ12の1両目です。366号のみセット同梱の他のオハ12とは車番の位置が違います。これは本物も同じのようです。


 オハ12 367
s_DSCF18823.jpg
同じく2両目です。


 オハ12 368
s_DSCF18824.jpg
同じく3両目です。


 オハ12 369
s_DSCF18821.jpg
同じく4両目です。


 スハフ12 162
s_DSCF18820.jpg
スハフ12の2両目です。車掌室側の連結器はBMTN化を行っています。


 オヤ12 1
s_DSCF18827.jpg
このセットの目玉でもあるオヤ12です。赤色反射板は淵を銀色に塗装してそれっぽく仕上げ、両面テープでくっ付けています。なので取り外しも可能です。というかこうしないと車両に穴を開けなければならないので、それを避けるためにこうしました。
スハフ12 162と同じく車掌室側のカプラーをBMTN化しています。


s_DSCF18829.jpg
D51のHMを「EL&SL奥利根号」に交換し、オヤをEF64 39に牽かせてすれ違いを再現。


s_DSCF18833.jpg
オヤは何処へ~


s_DSCF18835.jpg
直線構図ハイアングルでD51+12系を撮影。色的にこっちのHMの方が私は好みですね。


☆おまけ☆
s_DSCF18852.jpg

s_DSCF18854.jpg
ブルサンのカモレをハイアンとローアンで1枚ずつ撮影。個人的にはローアンが好みです。


以上です。ではノシ
関連記事
スポンサーサイト

| 車両紹介 | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://5467eh200901.blog.fc2.com/tb.php/802-873bfc2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT