中野島原人(自称)の鉄道趣味の部屋

何かと忙しい今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私的神曲集 Part.32  『うたをうたうひと』

こんばんは、中野島原人です。

一昨日石北本線の下白滝駅~丸瀬布駅間にて土盤流出があったようで。現在も上川駅~遠軽駅間にて運転見合わせが続いています。結構ガッツリ持っていかれたようで、これは復旧に時間がかかると思われますね。
ということは同区間を走る特急「オホーツク」が運休になるわけですね。8/11から北海道に行くにあたり、オホーツクは狙い目だったんですが、これはまたタイミングが悪いなあ…。

閑話休題、今回は私的神曲集です。作者のぽわぽわP氏は、先月20歳という若さで亡くなったそうです。それを聞いて「ぽわぽわPの曲ってどんなのがあるんだろう」と思い、たまたま聞いたのがこの曲です。


『うたをうたうひと』  ぽわぽわP Feat. 初音ミク

流行り歌 浮かべる ららら
名前など知らない僕は

そっと息を潜めた

弧を描いた 空を切った
誰かの歌で僕は
そこに行って どこに行って
わからないまま ただ
目に写った 目に写った
夕闇落ちるあの影は
誰かさんの笑顔にさ、
似ていた

笑う 泣く 浮かべる 落とす
歌う 泣く さよなら またね

きっと僕ら知っていた

線を描いた 円を描いた
割り切れない思いは
そこに行って どこに行って
わからないまま ただ
手に写った 手に写った
屋根が弾く水滴は
誰かさんの涙にさ、
似ていた

やっと見つけた僕だ
変わり果てた姿は醜くて
裸足でさ、そっと蹴った

絵を描いた 絵を描いた
描き切れない言葉は
弧を描いて 空を切って
誰かのもとへ行っちゃって
空を追って 空を追って
宵闇落ちるあの月は
誰かさんの横顔に、
似ていた

うたをうたうひと


オリジナル


VY1V4ver.[cillia Feat. VY1V4]



故ぽわぽわP(椎名もた)氏の曲です。
変拍子を用いた曲で、独特の曲調となっています。
サビの勢いと、サビの後の「たったった」というところが好きですね。あとはなんか亡くなったぽわぽわPを思わせるような歌詞が泣けます…。

以上です。ではノシ
関連記事
スポンサーサイト

| 私的神曲集 | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://5467eh200901.blog.fc2.com/tb.php/832-45c8d28e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT