PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015年11月14日の撮り鉄活動[尾久車セ公開へGO! Part.1]

こんにちは、中野島原人です。

昨日は雨の降る中尾久車両センターの公開へと足を運んでいました。
先週は豊田に行った私からすれば、なかなかの頻度で公開イベントに行ってるなあと思ってますw
今回はブログ「国語辞典工業の鉄道日和」管理人の国語辞典工業様とご一緒しました。久しぶりにご一緒できたことで公開を楽しむことができ、ブログ掲載写真の枚数が69枚と過去最高の枚数になりました。なので記事を2分割して更新します。Part.2は夕方以降の更新です。


s_DSCF23802.jpg
最初に目に入ったのは旧型客車でした。休憩用車両として車内にも入れましたが、それはまた後程~。
写真はオハニ36 11の荷物室側連結器周りです。模型で持ってる車両なので、資料用に撮っておきました。


s_DSCF23809.jpg
右がオハ47 2246、左がオハ47 2261です。オハ47 2246は全検を明けて間もないので、車体や床下がまだ綺麗でした。他の車両との光沢や色合いの違いが顕著でした。


s_DSCF23810.jpg
連結面です。手前の線はKE100?ジャンパ連結器、1つ奥の線は電気暖房用のジャンパ線だそうです。


s_DSCF23811.jpg
スハフ32の乗降扉です。かなり原型に近いものだと父が言ってました。


s_DSCF23812.jpg
スハフ32の車掌室側妻面です。貫通扉が無いので柵が設けられています。この車両が機関車次位に来たときは、機関車が丸見えになるんでしょうね。もしかしたら触れるかも?


s_DSCF23815.jpg
右からスハフ32 2357+オハ47 2261+オハ47 2246+オハ47 2266+オハニ36 11の編成で展示されていました。スハフ42も見たかったんですが、なんでか来なかったみたいで。


s_DSCF23813.jpg
休憩用車両のE233系ヤマU222編成です。本当は115系高崎車の予定だったんですが、先日の両毛線でのパンタ故障などで車両不足になってたために233に変更されました。115が良かったなあ


s_DSCF23819.jpg
来ました!今回の公開の目玉展示である機関車です!
右からEF65 1118[田]・EF65 501[高]・DD51 842[高]・EF510-509[田]です。


s_DSCF23821.jpg
高崎のスターと田端のスター。Pトップに富士のヘッドマーク(以下HM)はリバイバル富士以来ですね。
そして今噂のゲッパ。今月下旬に廃車回送という噂が流れる同機ですが、パッと見そんなことは微塵も感じさせない佇まいでした。


s_DSCF23822.jpg
DD51にはエルムのHMが掲出されていました。昔の北海道ではDD51が青くなる前は原色が牽いていたようなので、それの再現…と言っても間違えではないのか…?
510は北斗星のHMでした。ですがただの北斗星HMではなく、金縁のものを付けるというサービス♪


s_DSCF23826.jpg

s_DSCF23825.jpg

s_DSCF23823.jpg

s_DSCF23827.jpg
4両をそれぞれ面縦でゲット!


s_DSCF23830.jpg
ゲッパを単独で撮影。最後の晴れ舞台とならないことを祈って…


s_DSCF23832.jpg
Pトップのお顔。富士のHMが誇らしげです。


s_DSCF23833.jpg
4両を横から。65-501の区名札が[東](東京機関区)になってます。ちなみにゲッパも同様。


s_DSCF23835.jpg
手前にゲッパ、奥に8181が。この田端のスター2両の組み合わせは強いですw


s_DSCF23836.jpg
E259系クラNe-019編成も展示されていました。全検明け間もないようで、床下機器がピッカピカでした。特にクーラーは輝いてましたよw


s_DSCF23840.jpg
反対側へ出てきました。ゲッパは[あさかぜ]、Pトップは[さくら]のHMでした。


s_DSCF23841.jpg
こちらも全景をば。DD51は[北斗星]、EF510は[カシオペア]のHMでした。DD51の北斗星はやっぱり昔の北海道を意識してるんでしょうか…?


s_DSCF23844.jpg
後ろを見るとカニ24 505が留置されていました。テールサインの幕は抜かれてますね…。


s_DSCF23845.jpg

s_DSCF23849.jpg

s_DSCF23850.jpg

s_DSCF23853.jpg
反対側と同じく面縦で撮影。


s_DSCF23856.jpg
さて、お次は転車台の8181です。1エンド側は日章旗、2エンド側は[ゆうづる]のHMを掲出していました。1エンド側の区名札は金文字になっていて、隣に御召の札も入ってます。ちなみに2エンド側の区名札は普通のものでしたが、隣には寝台特急「ゆうづる」の行路表が入っていました。


s_DSCF23857.jpg

s_DSCF23858.jpg
連結器には再度色差しが行われたようで、ピカピカに輝いてました。8181もゆうづるは牽いていたんでしょうか。


s_DSCF23860.jpg
EF510に刺さっていた区名札とカシオペアの行路表です。行路表にはウエ(上野)・オク(尾久)・アホ(青森)・ウシ(青森運転所)と書かれ、列番も書かれています。


s_DSCF23861.jpg
EF510のコンプレッサーです。民鉄ではよく見かけるタイプのものですね。


s_DSCF23863.jpg
また反対側へ移動してスナップを。この写真は結構お気に入りで、早速Twitterのヘッダー画像にしちゃいましたw


s_DSCF23866.jpg

s_DSCF23864.jpg
カシオペアの予備電源車であるカヤ27-501です。元はカニ24 113で、耐寒耐雪強化工事施工でカニ24 510に改番、さらにその後カヤ27-501に改造されました。
最近はほとんど運用に入っていませんね。一度はこの車両が入った編成のカシオペアを撮ってみたいんですがねえ。


とりあえずここまで。続きはPart.2で。
Part.2
関連記事
スポンサーサイト

| 撮り鉄活動 | 12:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://5467eh200901.blog.fc2.com/tb.php/925-ee9fabbc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT