中野島原人(自称)の鉄道趣味の部屋

北海道涼しかったなあ…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015年11月14日の撮り鉄活動[尾久車セ公開へGO! Part.2]

こんばんは、中野島原人です。

Part.1からの続きです。
メインの機関車展示を思う存分堪能した後は、近くにあったHMを撮影しました。

s_DSCF23867.jpg

s_DSCF23868.jpg

s_DSCF23869.jpg

s_DSCF23870.jpg

s_DSCF23871.jpg
HMが5種類展示されていました。個人的にはエルムが好きですね。


s_DSCF23874.jpg
E655系[和(なごみ)]です。最近動いているところを見られなかったので、久々に撮ることができました。それにしてもハイビームがすごいすごい…(汗


s_DSCF23875.jpg
オハネフ25のドア開閉体験ができるとのことで並んでみました。順番待ちの際、国語辞典工業様が持参したオハネフ25と一緒に撮影w


s_DSCF23876.jpg
右から1・3つ目をつなぐ線がKE65ジャンパ連結器、2・4つ目をつなぐ線がKE10ジャンパ連結器です。後者は交流440Vのジャンパ連結器ですが、前者はよく分からんですハイ…。


s_DSCF23881.jpg
密着自動連結器です。24系客車の全車両に使われていますね。客車といえばこの連結器を思い浮かべます。ですがまあ高崎の旧型客車は並形自動連結器なんですがね。


s_DSCF23885.jpg
KE10形ジャンパ連結器です。三相交流440V用のジャンパ連結器です。接点の部分を撮影する機会はなかなか無いので、このように展示してくれるのはありがたいですね。


s_DSCF23887.jpg
ジャンパ栓も蓋を開けた状態で展示されていました。接点がたくさんあるのが見えますね。


s_DSCF23891.jpg
いやーこれは模型の参考資料としてはなかなかいいものではないでしょうか…?


s_DSCF23890.jpg
下から車体を見ます。後で車番を確認したらオハネフ25 14でした。


s_DSCF23900.jpg
ドア開閉体験終了後、研修庫の奥にいたカニ24 507を撮影。この車両では時間ごとに幕を変えて展示されていました。私が行った時にはあけぼのを掲出していました。


s_DSCF23904.jpg
ドア開閉体験車のオハネフ25 14の2位側妻面には[二休車]の文字が。検査を明けてそんなに経ってないのに二休車扱いとはもったいない気がしますが…。
二休車といえば廃車前提の休車なんですが、どうなるんでしょうかねえ。


s_DSCF23906.jpg
休憩車両のE233系ヤマU222編成ですが、大宮方の連結器には入換用のDE10と連結するための中間連結器が取り付けられていました。


s_DSCF23907.jpg
再度カヤ27のもとへ行き、製造銘板を撮影。改造が3回もあったことが伺えます。


s_DSCF23909.jpg
妻面です。カシオペアは全車密着連結器なので、この車両もカヤ27に改造された際にもちろん交換されています。


s_DSCF23915.jpg

s_DSCF23916.jpg
オハネフ25がそれぞれ[エルム]と[北斗星]を出して展示されていました。エルム表示の方は貫通扉の窓に「車掌室」と書かれていますね。


s_DSCF23917.jpg
全盛期の尾久のような光景がそこにありました。あと数時間したら大宮方に機関車が連結されて推進回送されていきそうな雰囲気でしたね。


s_DSCF23922.jpg
旧型客車内で休憩をすることになり、オハニ36 11にて空いている席があったので確保。車内では"網"棚を撮影しました。


s_DSCF23923.jpg
座席です。なかなか座り心地は良かったですよ。いつかは上越線や信越線のSL列車として乗ってみたいですね。


s_DSCF23927.jpg
車内販売でアイスを売ってたので購入しました。窓のところにアイスを置いて、奥にいるきらきらうえつの車両と絡めて撮ってみましたw


s_DSCF23932.jpg
なんかもう色々とカオスですねwww カニ24は国語辞典工業様持参です。
この時私は自前の旧型客車やゲッパのNゲージを持って来れば良かったと大いに後悔しましたとさw


s_DSCF23933.jpg
休憩を終え、何とはなしにオハニ36の床下を見るとトイレ流し管を発見。昔は垂れ流しだったんですよねー。
ちなみに高崎の旧客はオハ47の3両のみトイレ使用可です。それ以外の4両はトイレ室にバッテリーの耐久性を増強する機械を設置したために使用不可となっています。


s_DSCF23934.jpg
オハニ36の荷物室扉です。乗降用ではない扉の独特な形状が最高ですね♪


s_DSCF23935.jpg
きらきらうえつの485系です。車内見学をやってたんですが、順番待ちの列がかなり長かったために見学は諦めました。


s_DSCF23943.jpg
研修庫の中に居るE655を編成写真で。発電用エンジンを回していたので、前照灯や室内灯は点灯していました。
この記事の前半、オハネフ25のドア開閉体験に並んでいた時に撮った写真と比べると、連結器が出てきています。


s_DSCF23945.jpg
8181の方に行くと、転車台を回した後なのか、最初に撮った時と向きが変わってました。日章旗を掲げた御召機の姿は最高にかっこよかったです!


s_DSCF23947.jpg
日章旗2本の交点には金色のJRマークが取り付けられていました。御召運転時はここには菊の御紋が掲出されます。


s_DSCF23955.jpg

s_DSCF23961.jpg
最初撮った時は[あけぼの]だったテールサインですが、再度訪れると[出雲]に変わっていました。そしてちょうどマーク変更の時間が来て、[さくら]も撮ることができました。


s_DSCF23962.jpg
研修庫内には数両の24系客車が居ましたが、ほとんどの車両の側面方向幕は抜かれていましたね。嫌な予感がしてしまいますなあ…。


s_DSCF23964.jpg
帰宅時、近くの建物の上にはEF81とマヤ34を模した何かがありましたw
EF81もどきにはちゃんとパンタが再現されているという手の込みようwww


以上です。豊田の時といい、車両基地の公開イベントというのはやっぱりいいものですね。来年も行けるのであれば行ってみたいですね。
ではノシ
関連記事
スポンサーサイト

| 撮り鉄活動 | 18:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

中ノ島原人さま
お久しぶりです!
PC復活おめでとうございます!!
尾久総合車両センター僕も行ってきました!!!
やはりブルトレ客車はいいですね!
最後に乗ったのが去年のあけぼの(定期運行)の時以来ですね
できれば何両かは保存してもらいたいですが・・・

| 江差 | 2015/11/15 21:32 | URL |

江差様、コメントありがとうございます。

ご無沙汰してます。
PC不調はご迷惑をおかけしました。これからは壊さないようにします…(汗

今年はいつになくブルトレ客車の展示が多かったように思えますね。最後の晴れ舞台となってしまうような嫌な予感もよぎります。
北海道の札幌運転所所属の24系は数両保存されるようですが、尾久の車両は保存の話は持ち上がっていないですね。
土曜の尾久公開で中の人が言ってたんですが、順次廃車になるとのことです。

| 中野島原人(管理人) | 2015/11/16 09:23 | URL |

尾久車セ良いですね
自分は
行かせて~!っていったら
怒られました
テストの時期が酷い
今日と明日って・・・
畜生目ー!!
(T_T)

| 鉄オタ65 | 2015/11/17 15:18 | URL |

鉄オタ65様、コメントありがとうございます。

あらら、そちらは行けなかったのですね。

自分が貴殿の立場だったら恐らく行ってたでしょうね。
そもそもテスト勉強なんてしたことないです。だからと言って頭が良いわけでもなく中の上ぐらいなんですが…(汗

明日のテストも頑張ってくださいね。

| 中野島原人(管理人) | 2015/11/17 18:16 | URL |

中ノ島原人様こんばんわ
そうなんですか・・・
廃車するなら1両欲しいですが(金がない)

| 江差 | 2015/11/17 20:32 | URL |

ありがとうございます
まああれ言われなければ行ってましたね
Nゲージ捨ててやるって言われた瞬間
!Σ(×_×;)!
でした

| 鉄オタ65 | 2015/11/18 15:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://5467eh200901.blog.fc2.com/tb.php/926-9ac6acf1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT